先輩社員の声

ヨネダリフォーム篠山店

木長 拓哉
TAKUYA KINAGA

ヨネダリフォーム篠山店
リフォームアドバイザー
2018年入社(24歳)
京都府立大学
生命環境学部 環境デザイン学科 卒業
滋賀県出身

ヨネダに決めた理由

会社や人柄の良さと熱意に惹かれ。

建築に関わる仕事がしたいと思い、建築業界に焦点を絞って就職活動をしていた合同説明会でヨネダと出会いました。説明会や会社見学会を通じて多くの社員の方々とお話ができ会社の雰囲気、社長や社員の人柄の良さに惹かれていきました。また、仕事に関しても「納得のいかないものは潰してやり直す」という話を聞きこの会社ならばより自分が成長出来ると思い、入社を決めました。

子供の頃の夢

建築士。

子供の頃からレゴでお城や建物を組み立てるのが好きで、よく遊んでいました。そして中学生の時に見たテレビ番組のリフォームを見て建築士に憧れ、自分もこんな家を建てたいと思いました。それからはずっとその夢を持ち続けています。

現在の目標

今できることを確実に。

今は先輩方の現場に着いていき現場の養生や掃除をしつつ作業や工程などの工事の流れを把握し、仕事を覚えていく毎日を過ごしています。自分の現場を持った時に今学んでいることを生かせるように頑張りたいと思います。そして先輩方のようにお客様に信頼され、良い提案ができるリフォームアドバイザーになりたいです。

仕事上のエピソード

お客様のお言葉。

現場の養生や掃除をする中でお客様に「いつも綺麗にしてくれてありがとう。」と感謝のお言葉をもらう事があり、そのたびにこの仕事をして良かったと思います。また完工の際に先輩方がお客様から「ヨネダにお願いして良かった」と感謝のお言葉を頂いているのを聞き、自分もそう言ってもらえるように頑張ろうと思いました。

オフの過ごし方

ゆっくり休息。

9月までは日建の学校に通って2級建築士の資格勉強をしていました。試験が終わった後の休みの日は、月一くらいで実家に帰省し甥っ子に会ったり、連休で小旅行に行ったりしますが、基本インドア派なので家でゆっくりスマホゲームをしたり、漫画やアニメを見て過ごしています。一週間の疲れを癒し、また次の週も頑張れるように心身共に体調を整えています。

pagetop