リフォームアドバイザー

水廻り、内装、外構、全面改修などお家にかかわることなら何でも対応させていただいております。
リフォームアドバイザーといっても、営業の仕事だけではなく、施工管理まで全てを一貫して担当しております。
その分、多くの知識が必要になってくる職種になりますが、現地調査から工事完了までを担当するので、お客様との仲も深まり、工事が無事に完了した時は自分のことのように嬉しく感じます。
チラシ、ホームページ、SNSを通じて多くのお問い合わせをいただいており、住居をより素敵に快適に、お客様ひとりひとりのライフスタイルに合わせたリフォームをご提案しています。

仕事の流れ

01

現地調査
お客様にお伺いさせていただく日時のご連絡をします。
そして、お客様の家にお伺いし、家での困りごとやどういったリフォームを希望されているのかをヒアリングします。
現地調査の際には家の現状を知るために、採寸や写真撮影を行います。現地調査をしっかりと行うことでお客様への提案の幅も広がります。

02

見積もり・プラン作成
現地調査で得たお客様のご要望や現状を把握し、見積もりの作成をしていきます。お客様が理解しやすいように、分かりやすい見積もりを作るようにします。
見積もり内にある建材や設備機器等の資料もその時に用意しておきます。
またその時に間取り変更や3Dパースが必要な場合は、設計に依頼し作成してもらいます。

03

見積もり提出・プラン提案
お客様に見積もりを提出し、内容を確認していただきます。
その時に変更や追加がありましたら再度見積もりを提出します。

04

仕様決め
工事内容が見積もりの内容で良ければ仕様を決めていきます。
内装の色を決める場合はサンプルを用意しお客様に選んでいただきます。
設備機器に関してはショールームにご来店いただき決めていただきます。

05

契約・工事準備
仕様決めが終わり、工事内容が決まったらお客様と契約書を交わします。
契約後に工事の工程表、商品の発注、職人の段取りを行います。
その後、工事の日程が決まったら、近隣挨拶を行います。

06

工事着工・完了
工事をする前に傷や汚れがいかないように養生を行います。
着工したら、工程通りに工事が進んでいるのか、材料は届いているのかを確認します。また安全や品質に問題はないかを現場で管理するのも仕事です。
工事が全て完了したら、清掃を行います。お客様に気持ちよく使っていただくために隅々までしっかりと掃除を行います。

07

お引渡し
工事が完了しましたら、完工検査を実施し、お客様に確認をしていただきます。その後、お引渡しとなります。 工事が完了してもメンテナンス等に行かせていただきますので、お客様との繋がりはずっと続きます。

Scroll to Top