住宅設計

お客様のニーズを余すことなく満たす、新築注文住宅の設計業務です。
プランのヒアリングから間取りや仕様等の作成、各種設備の設定、インテリアのコーディネートまで、一貫してお任せします。
一生に一度の大きな買い物である「夢のマイホーム」づくりをお手伝いし、心から感謝されるやりがいの大きさは格別です。

仕事の流れ

01

計画地の現地調査(基本設計)
方位・周辺状況・電気・上下水・排水など基本部分の調査や、測量機器を用いて土地形状・高さの調査をします。
法規及び規制等のチェックもします。

02

造成計画やはめ込みプランの作成
調査結果により建築計画の可否の判断やゾーニングを行います。
日当たり・交通量・周囲の住環境・隣接する建物や窓、庭の配置などプランをする上で大切な部分も、設計担当者が現地に行き確認することで見えてくることが多くあります。

03

プランのヒアリング
お客様・営業担当・設計担当者にて、家づくりに対するお客様の想いを丁寧にヒアリングします。
設計担当が直接お客様の想いを聞くことで、間取りの事だけでなく、細かいニュアンスやお客様の雰囲気などを直接感じ取ってプランに繋げていきます。

04

プランニング
聞き取った内容を基にゾーニングしエスキース(手書きの図面)の作成に入ります。
3DCADソフトを使って図面やパース・3Dデータの作成、そして、性能値・パッシブデザイン・採光シュミレーション・プランニングシートなどお客様にプランの魅力を伝える提案シートを作成します。

05

プラン提案
出来上がったプランと3Dパース・提案資料を用いてお客様にプラン提案をします。

06

仕様決め
家で使用する建具や床のデザイン・水回り商品の選定などをコーディネートし、電気・照明・換気などの計画をします。

07

実施図面の作成(実施設計)
平面詳細図・建具表・矩計図・構造計算・外皮計算などCADなどを用いて作成します。

08

確認申請など各種申請
確認申請をはじめ長期優良住宅申請・LCCM住宅申請・耐震等級判定などを各検査機関とやり取りをして着工までに整えます。

09

社内引継ぎ
営業・設計・現場、各担当者が集まって、図面を見ながら工事の打ち合わせを行います。

10

着工式
工事に必要な全ての図面を揃えてお客様と各業者に配布します。
お客様に設計担当から工事内容の説明をします。

11

着工~完成(設計監理業務)

□工程毎検査の実施完成までに各工程の工事が完了するタイミングで行います。
(着工前・基礎配筋完了後・上棟後など完成までに10回程)
チェックリストを用いて図面通り工事が行われているかなどの検査
□検査機関の検査立ち合い(基礎配筋検査・中間検査・完了検査)
□社内検査(中間・完了)
現場打ち合わせ
□お客様との現地で電気配線の最終確認など

12

完成時
竣工図面の作成と、工事監理報告書を作成します。

Scroll to Top