京都府の建設会社(株)ヨネダ(旧米田組)は新築住宅(住宅建築)、リフォームのご提案から、工場建築、太陽光発電、賃貸マンション・不動産売買物件仲介まで承っています。

ホーム > ヨネダ社長ブログ > ・・・ちょっと嬉しいw

ヨネダ社長ブログ

・・・ちょっと嬉しいw

2019年02月11日(月)

梅の蕾もほころびかけました。

寒さはまだまだ厳しいようです。

立春には早朝に起きだして、墨をすり「立春大吉・・・」のお札書きをしました。

自宅、会社、拠点があるので結構な枚数書きました。

年末に知人に頂いた啓翁桜(山形)も咲いてきました。

早朝会社に行って順々に貼りかえました。

以前、会社の玄関の上に貼っていましたら、四国から来た知人の経営者が一瞬のけぞって

「・・・まじないですか!」

と笑いながら言われました(苦笑)
 
 
 
時折行く篠山への道中、多紀連山の北斜面には雪が張り付いておりこの時期中々味わい深いです。

 
土曜日には午後から寒い中をテニスの練習に行きました。

1月に参加した練習で準備運動をせずに寒い中始めたために途中から膝に違和感が・・・・。。

昨日も気にしながら始めるとボールを追うと膝に違和感。

気にせず練習に参加して、ゲーム形式練習に入る。

二ゲーム目で足を少し引きずるようになりました。

皆から

「米田さん無理しない方がいいよ。」

と声をかけられ中断。

それから丈の長いグランドコートを着て温かいインスタントコーヒーを飲みながら観戦。

なかなか贅沢な気分。

皆から順々に

「○○接骨医さんはとっても親切やし学生さんが一杯来てるので予約して行ったらいいよ。」

「膝は僕もやったことあるけど医者に見せた方がいいですね。」

「僕は昔バレーボールをやっていたので膝ががたがたです。骨の一部がないみたいで・・・。毎月医者に行って膝の水をとってもらっています・・。」

とかわるがわる声をかけていただく。

なんか・・・みんなに心配して貰って・・・ちょっと嬉しいw
 
 
家に帰って夕食を済ますと膝が少しましになった気がする。

日曜日はスキーに行く予定にしていたので(結構無謀)孫の予定を聞くが予定が入ってるようで一人で行くことに決める。

カミさんに膝のサポーターを借りる。

お昼頃に鉢北高原の山麓に到着。

三連休でお客さんが多く車で入山出来ない。

全但バスでピストン輸送。

おっかなビックリスキーを担いでリフト乗り場へ。

頂上までリフトを乗り継いで上がる。

一本目は膝を気にしながら滑る。

左ターンは少し両足加重みたいにして滑る。

・・滑ってみると大丈夫でしたw

前日15cmぐらいの新雪が降っておりゲレンデコンデションも良い。

お昼は食べずに胸ポケットにいれたチョコレートを食べながら滑りました。

晴れてくると視界が広がりとっても気持ちが良い!

3人がけリフトではカップルと一緒になり手袋に固定できる自撮り棒らしきもで相手を撮っておられたので

「それなんですか?」

無粋にもお聞きすると「初めて買ってみました・・・」と説明していただきました。

都合六本滑り帰路につきました。
 

あ~楽しかった!