昨日は58期の経営方針発表会でありました。

新型コロナの影響もあり9ヶ所への配信をしながらの分散開催となりました。 

 
 

 
ある部門のリーダーが発表終了時に

「・・・言っておきたい事があります。社長・専務が現役の間にギャフンと言わせてやりたい・・・。」

との事でした。

彼の志であろうかと思います^^
 
 
 
午後から篠山へお客様の挨拶に廻りました。

途中の峠は桜が満開で車を暫し停める。
 


 

桜の下に山小屋風の別荘があり、薪が山積みになっていました。

居間の掃き出し窓を開けてご主人が愛犬と共にのんびりと桜を眺めておられました。

なんとも言えない良い景色でした。
 
篠山市内へ行きくだんのリーダーのお客さん宅に上がる。

家の前は堤防で桜並木、足元は黄色い水仙がびっしり生えており素晴らしい借景でした。

ご主人が

「・・もう十日もすると辺り一面桜吹雪が・・・」

と磊落にお話いただきました。
 

次のお客様宅へ行く途中高台から川辺を望むところがあり、絶景でした。

春の一刻は「値千金」ですね。
 


 
 
 


 
 
春のうららの 隅田川すみだかわ
のぼりくだりの 船人ふなびとが
櫂かひのしずくも 花と散る
ながめを何に たとうべき
 

見ずやあけぼの 露つゆあびて
われにもの言う 桜木さくらぎを
見ずや夕ゆうぐれ 手をのべて
われさしまねく青柳あおやぎを
 
 
錦にしきおりなす 長堤ちょうていに
暮くるればのぼる おぼろ月づき
げに一刻いっこくも 千金せんきんの
ながめを何に たとうべき
 
作詞 武島羽衣   作曲  瀧廉太郎