先輩社員の声

ヨネダリフォーム篠山店

若宮 花沙音
KASANE WAKAMIYA

ヨネダリフォーム篠山店
リフォームアドバイザー
2016年入社(24歳)
武庫川女子大学
生活環境学部 生活環境学科 卒業
兵庫県出身

資格:
福祉住環境コーディネーター二級

ヨネダに決めた理由

ものづくり。

建築に関わるものづくりがしたかったので建築系の企業で働きたいと考えていました。そんな中、見つけたのが「ヨネダ」で、社長挨拶に”人生に残るモノ造り”とあって「自分がやりたいことに合うかもしれない」と興味を持ったのがきっかけです。説明会で「納得のいかないものは潰してやり直す」というエピソードを聴いて、「ここまでモノ造りをやりぬく会社なんてあるだろうか」「この会社でもの造りがしたい」と思い、ヨネダに決めました。

子供の頃の夢

やりたいこといっぱい。

お花屋さん・ケーキ屋さん・看護師さん・お医者さん・伝統工芸職人等々小さい頃の夢はいっぱいありました。なんにでもなれる!って思っていたのですぐになりたいことがコロコロ変わっていました(笑)  ただ、小さい頃から工作が好きで、モノづくりに関わることがしてみたいなという意識はあったように思います。

現在の目標

今自分ができることから。

お客様に喜んで満足していただけるようなリフォームを提案できるような一人前になることが目標です。 今は知識も経験も少しずつ増やしていってる状況でまだまだ道のりは遠いので、自分ができることをしっかりコツコツとやっていこうと思っています。今の目標の一つは資格を取ることです。

仕事上のエピソード

お客様との話。

工事をする際にはお客様と色々話をします。その中で一人暮らしの話題になり、「工事頑張ってくれてるから」「一人暮らしやったら大変やろ」と言って、野菜をくださるお客様がいました。とても嬉しかったのを覚えています。このお客様のためにまた頑張ろう!!と元気が出ました。家に帰ってお野菜もおいしくいただきました。

オフの過ごし方

その時を大事に。

一人暮らしにまだ慣れていないので、休日は溜まってしまった家事を一気にやってしまいます(笑) それプラスで、友達と遊ぶことも、丸一日寝て過ごすことも、趣味をすることも大切にしています。今は篠山で休日を充実して楽しく過ごせるように模索を続けて、もう少し行動範囲を広げたいなーと思い、車の購入も視野入れてどうしようか悩み中です。

pagetop