先輩社員の声

住宅事業部

赤穂 雄介
YUSUKE AKO

住宅事業部 営業
2012年入社(28歳)
桃山学院大学
法学部 法律学科 卒業
京都府出身

ヨネダに決めた理由

ものづくりへの思いに共感。

この会社に決めた理由は、地元での就職を望んでいたということ、ヨネダのものづくりへの真摯な思いに共感したからです。私は学生時代、文系の学部であったため、社内のほとんどの人が理系のこの会社に入社して働くことに不安はありましたが、社内の暖かい雰囲気もとても良いなと思い入社するに至りました。

子供の頃の夢

夢はプロ野球選手。

私の子どもの頃の夢は、プロ野球選手でした。テレビで見るプロ野球に憧れ、小学生の頃から野球を始めました。その後も中学、高校と部活動で野球をし、現在も友人たちと集まって野球をするのが休日の楽しみです。

現在の目標

資格の取得を目指して。

現在の目標は資格取得をすることです。今年は宅地建物取引主任者の試験合格を目指して勉強しています。資格を取得することで、仕事の幅を広げたり、自身の成長につなげることができるように頑張っています。

仕事上のエピソード

仕事のやりがい。

私が家づくりに携わるようになってから、最も印象に残っている出来事は、施主様に完成した新築の引き渡しをする際のセレモニーで、施主様ご夫婦が涙をながして「すばらしい家をつくって頂きありがとうございました。」と感謝の言葉を話されたことです。
家づくりというのは人生において節目となるものです。その瞬間に共に立ち会えるということに、うれしさと仕事へのやりがいを感じています。

オフの過ごし方

趣味の野球を通して。

休日は趣味の野球をして体を動かして、リフレッシュしています。地元の野球チームに所属し、大会での優勝を目指してがんばっています。友人たちと集まれたり、地域のいろんな人とも交流でき、週末の楽しみとなっています。

pagetop