寒い毎日、快適に暮らせる工夫

こんにちは!篠山店設計の長谷川です。

 

早いもので本社の福知山にいた期間と篠山にきてからの期間が同じになりつつあり、春から5年目になります。

 

最近はコロナの影響もあり、気軽に外出できない分お家時間を大切にされる方が多く、OBさんからもお庭にウッドデッキを新たに作るご相談を受けたり、現在お家をご計画中の方もご自宅でリモートワークができる書斎を検討したり、とお家づくりも変化しています。

 

新鮮な空気を入れ替えるための換気を気にされる方も多いのではないでしょうか?

アパートなどでは、窓サッシの上の方に給気口がついており、機械の排気で外に出す、というものが一般的だと思います。

しかしこの換気方法では外が0度の場合0度の空気をそのまま採り入れることになり、お部屋を暖めるエアコンのエネルギーはとても大きくなってしまいます。

 

ヨネダのゼロエネルギー住宅「With」では熱交換換気を取り入れています!

熱交換換気とは・・

寒い冬、外からの新鮮な空気を1ヶ所から取り入れ、お家の中の暖まった空気から熱をもらい、暖かくなった状態で各部屋に新鮮な空気が供給されるのです。

そのためエアコンが頑張るエネルギーも少なく、各部屋の温度差が少ない快適さをつくることができるのです!

 

 

この熱交換換気とプラスして高気密・高断熱のSW工法、そして地域の気候に合わせたパッシブの考え方によって寒い冬も暑い夏も快適にお住まい頂けるお家づくりが可能となります!

 

この「With」を今週末2/6.7に丹波市山南町で体感して頂ける見学会をお施主様のご厚意で開催させて頂きます。

見学会は完全予約制となっており、各時間組数を限定して行います。

 

性能面だけではなく、可愛いデザインが詰まったお家になっていますのでぜひご覧ください。

 

 

ブログカテゴリーの記事

 

記事一覧へ戻る

 

LINEからチャット感覚でお問合わせ・カタログ請求・見学会予約

スマートフォンの方は下記をクリック
友だち追加

パソコンの方はスマートフォンでQRコードを読み取ってください
LINE QRコード

スタッフ紹介を見る

スタッフ紹介を見る