ホーム > ヨネダ不動産部ブログ

ヨネダ不動産部ブログ

立場変われば・・・

2020年03月28日(土)

3月は去ると言いますが、あっと言う間に慌ただしい年度末を迎えております。

いつもはお客様に対して、お部屋の紹介をさせて頂く立場なのですが、子供の進学に向けて部屋探しをする中で

借りる側の目線で不動産屋や物件をみる機会がありました。そこで、気が付いた点が何点かありました。

【自社でも改善の余地あり】
1.インターネットで部屋を探す段階
→1戸の空室情報が各ポータルサイトに掲載されているが、情報更新スピードがまちまちで最新の情報が掴みにくい。

2.物件改装のスピード

→いざ、物件を決めて入居可能日を確認したところ、クロス・美装の仕上がりが希望日に間に合わない。(繁忙期特有の現象)

3.契約書類

→物件を決めて、契約をするにあたり必要書類がやたらと多い。これ必要?っと思ってしまう。(弊社では現在最小化)

 

*大きく気になったのは、3点ですが逆に借主の立場に立って考える良い機会となりました。また、大手仲介業者でお世話に

なったので、来店から条件マッチング・物件案内までシステマチックに行われ、重要事項説明は数日後、ネット重説を受ける事に

なったので、初体験で大変楽しみにしています。

大手仲介店ならではなのでしょうか?部屋を紹介マッチングするスタッフと、物件案内するスタッフとが完全分業されていて、

部屋の紹介をしてくれた営業窓口の女性はとても愛想良くお客様から好かれるタイプで、物件案内をしてくれた若い男性は

窓口には合わないタイプで口数も少なく、必要以上は喋らないけど的確に部屋情報を教えてくれる・・・

仕事を分業する事で、個人の得手不得手を解消し、互いに得意な分野で仕事ができ、得意だからこそ自然成約率は上がるだろうと

感じられました。

自分に置き換えるとやはり、心がウキウキする仕事を進めていこうと思いました。立場が変われば見方が変わる事を体感する良い

機会となりました。

まだ、楽しくはない・・・引っ越し作業が待ってますが・・・・


春の到来♪

2020年02月08日(土)

暖冬とは言え、寒さを感じるこの季節・・・
暦の上では、春が到来しましたが、節分明けの初雪が先日降りました・・・
何だかとっても不思議な感覚ですが・・・

  
事務所内は、1年前に頂いた胡蝶蘭が再び順次花を咲かせ、お陰で穏やかな
気持ちで仕事をさせて頂いていおります。

まだまだ、蕾が沢山あるので事務所が益々華やかになるのを楽しみにしています。

年末から利用可能なペイペイに続いて、LINEペイ、メルペイも利用可能と

なりますので、是非、ご利用ください。(利用に際しては制限がございます)

  

ユーミーマンションにお住まいの方、または期間中に、ユーミーマンションへ

入居契約された方を対象にキャンペーンを行っていますので、是非応募して下さい。


新しい年の幕開け!!

2020年01月07日(火)

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

新年を迎えるにあたり、昨年末からYさんが一生懸命準備をしていたPayPayが
早速、利用可能となりました。

カウンターに、スキャン用のQRコードを置くだけで何故かテンション上がり気味です・・・

(実際の利用範囲は限定されますので、お問い合わせ下さい。)

新年早々、新たな取り組みでスタートを切る事ができ嬉しい限りです。

今年も一年、皆様のお役に立てるよう駅南店スタッフ一同一生懸命頑張りますので、
宜しくお願い申し上げます。


あっという間に・・・

2019年12月15日(日)

先日、取引先の方からシクラメン・ポインセチアの鉢植えを頂きました。
早速、カウンターに飾らせて貰いました。

   

2枚目の写真は分かりづらいかも知れませんが、1年前に取引先から頂いた胡蝶蘭ですが、

1年の歳月を経て、蕾が出来ています・・・再び、あの華やかな白い花弁が見れることを

楽しみにしています。

胡蝶蘭を見て、1年の速さを感じたのと同時に、うかうかしてたら無駄に歳ばかり重ねるなー

と思いました・・・

新年を迎える前に、やり残したことが無いか?今一度、自分の心に聞いてみます・・・


感謝しかない!

2019年10月21日(月)

朝夕、めっきり寒さを感じる季節となりました。

この度の、台風19号の被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

昨日の日曜日、管理物件の入居者様から先日の台風の時より、トイレの天井から水が漏ってくるので、

一度見て欲しい・・・との連絡を受け、早速に現地を確認して参りました。

  

ご覧の通り、天井の一部が下がってきており、相当の水分を天井材が吸収している状況が見てとれ、

台風との因果関係ではなく、上階からの漏水であると判断しました。早速、上階の入居者様に連絡を入れ、

お手洗いなどに異常がないか?などを伺いましたが、異常は見受けられないとの事でした。よって、隠蔽箇所

からの漏水が想定され、ある程度大掛かりな事になると予想が付いたのですが、休日だったので入居者様には、

翌日設備屋さんと再度伺う旨を約束してその場を離れました。

本日、いつもメンテナンスをお世話になっている設備屋さんと共に該当のお部屋と、上階のお部屋を見せて頂き、

  

上階のお部屋の脱衣所の床を丸ノコで切り漏水箇所の特定をしその後、段取りよく作業を進めて頂きました。

トイレ以外の排水をする継手からの漏水であることが判明し、トイレを外し狭い作業スペースを何とか確保し、

仮使用が出来る状況までにして頂きました。(後日、配管工事修理 実施予定)

  

細かいメンテナンスから今回の様な原因究明から始まるメンテナンスまで、いつもお世話になり助けて頂いています。

改めて、我々の仕事は協力業者の皆様に助けて頂き成り立っている事を現場に立ち会い、つくづく実感致しました。

いつもながら急なお願いにも関わらず3名のスタッフで駆けつけて頂き、ただただ感謝しか有りませんでした。

今後は、設備屋さんの緊急作業のお世話にならない、転ばぬ先の杖のような管理業務を進めて参りたいものです・・・