2021年1月5日(火)

新春♪♪

新年あけましておめとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げあげます

  

今年は昨年以上に新しい出会いや、色んな事にチャレンジして行きたいと

思っています。また、昨年は色々ありましたが、改めて不動産業の面白さに

触れることが多かった様に思います。

今年も前向きにパワー全開頑張って参ります!!

  

スタッフ一同少しでも皆様のお役に立てる様、頑張って参りますので、

お気軽にご来店、お声掛け下さい。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2020年12月19日(土)

微差が大差・・・

あっという間に、令和2年も過ぎようとしています・・・(早すぎてビックリ!!)
何かと色々あるものの、今年も1年楽しい方が圧倒的に上回り個人的に良い1年を過ごせました。

今朝は兵庫県丹波篠山市の管理物件まで、クローゼットの折れ戸を納品・取付けに行き、昼から

兵庫県豊岡市のオーナー様に出会いに南から北へ移動しました。
豊岡市は、雪も残っており雪の白さを見るだけで寒さが1.5倍増しになりました。

    

そんな中、管理物件に立ち寄ると、今年もオーナー様が入居者さんのために、スコップとスノー

ダンプをエントランスに出してくれていました。入居者さんは、この備え付けのスコップなどを

使い除雪をされています。

(マンションが完成した約20年前から続いており、壊れたら新しいスコップへ入替されています)

こちらのマンションオーナー様と話をすると、野菜が取れたらエントランスに取れたての野菜を

置いておくと皆が食べてくれるし、喜んでくれるんですよー・・・と仰ってました。

    

お話をさせて頂き帰り際に、沢山の大根・みかん・柿を持たせて頂きました。

残雪を踏みながら、体感温度は下がるものの、心だけはポカポカしながらハンドルを握り会社へ

戻りました。

このオーナーサービス・・・入居者さんに対し微差ながらやれる・やれないでは、入居者さんの

感じ方は大差となるに違い!と、車中そんな事を思いました。見習う事だらけです・・・

※ちなみにこちらのオーナー様、新米が取れたら入居者サービスの一環として小袋に新米を入れ

プレゼントされています。

どさくさに紛れて私まで毎年、頂いております・・・とにかく凄過ぎます!

 

2020年11月22日(日)

不思議なパワー!

11月の終わりとは思えない様な陽気が続きますが、そろそろ本格的に寒くなって来そうですねー。

       

先日、空室になってから、再三物件の案内はあるものの契約に至らない戸建て借家があり、

物件案内をして頂いた不動産屋さんに契約に至らない原因を伺ってみると、借家とは思えない

豪華な吹き抜けがあって光熱費がかかりそう・・・と言われたり、間取り自体の使い方の

イメージが湧き難いなどのお客様の声をダイレクトに教えて頂きました。

       

社内ミーティングの時に、Nさんの提案でイメージが湧き難いなら、一度ダイニングキッチンに

簡単な家具を配置してみたらどーやろう?との事で、何度も移動して多少くたびれ気味の空室展示用

の家具をMさんと一緒に別の物件から引っ越し作業をしました。
              
設置してみるとやはりどことなくイメージが湧き、良い雰囲気になりました。
常時閉めていた雨戸も入口付近だけは開放して、案内に入った瞬間に部屋が明るいイメージに

なるようセッティングしました。

空室に自社で購入した展示用の家具を入れる空室のモデルルーム化を7年ほど前からやってますが、

部署内には何だか分からないけど??あの家具を入れたら契約になるよねー??・・・

と言う全く信憑性のない、何の裏付けもないデーターが存在します・・・・

     
しかし、その何となくが実は大事で、空室を部署内で皆が気に掛ける事で何故か?

物件が決まるケースをこれまで何度となく経験しています・・・・
それは、決して数値では表せない様な、何とも言えない現象ですが、オーナー様の思いと、

管理会社の思いがそれぞれ物件に伝わっているかの様な印象です。

そして自分たちで創造して行動して結果が出る楽しさを感じられる瞬間でもあり、

我々管理会社はマーケットと常に向き合い、仮説を立て実行して検証する作業を

繰り返すことが大切であり、仕事のおもしろ味の部分だと思います。

         

物件も人間も気に掛けて貰えるのは嬉しいものなんでしょうねー♪

後付けの様な話ですが、因みにこの物件、先週の水曜日に家具を設置して、今週の火曜日の案内で仮予約を

入れて頂いております・・・ミラクル過ぎます♪

2020年10月21日(水)

大事な本質

丹波篠山市のオーナーさんにご招待を受け先日、上司のNさんと一緒にご挨拶に行ってきました。

 

今がまさに旬の丹波黒枝豆を栽培されており収穫をさせて頂きました。

 

豆自体が普段食べてる枝豆もよりも大きくプクプクしています^^

 

「黒豆になる前の枝豆で食べるなんて昔はもったいなくて考えられなかったけど何が当たるかわからない」

「三田の方でも作ってるけど土が違うからやっぱり味も違う」

などなど。

普段、超インドアなので畑での作業は新鮮で、オーナーさんから教えて頂く畑の工夫のお話も楽しかったです。

 

早速、夜に茹で方まで伝授頂いたので旬の味覚を^^

豆が大きくて食べ応えがあり、味も濃厚で甘くて美味しい!

作られたオーナーさんの顔も思い浮かんで美味しさも更にひとしおです。

 

内勤の為、普段はお電話でお話するのみ。

今回、ご挨拶の機会を頂きこうしてお顔を合わせてお話しするのは大事なことだなぁと

しみじみ思いながらたくさん頂いた枝豆を無心で食べる秋の夜長でした。

2020年9月26日(土)

消防訓練

朝夕めっきり涼しくなって参りました。

今朝は、管理させて頂いておりますマンションの消防訓練を実施致しました。

消防関連の専門業者さんに来て頂き、訓練用消火器を使って消火訓練を実施しました。

    

お客様には、訓練用消火器を使って的に目掛けて消火活動をして頂きました。

消火に際しては、火柱が天井に掛かるほどの高さになった場合は、消火器を使っての消化活動は諦めて、

避難を優先させることや、消火器には粉末型消火器と液体の強化液消火器があり、各々得手不得手が

あることを教えて頂きました。

    

粉末型消火器は消化能力は高いそうですが、液体型消火器は粉末型消火器にはない冷却能力と浸透性に

優れていて、再燃を防止するという固有のメリットがあるそうです。

日々仕事をしていると、チーム内で各々の強味があったり弱味があったり、お互いで補完しながら仕事を

進めている感じは、消火器と一緒だなー・・・と思いました(笑)

今の主流派は粉末型消火器だと聞いて、思わず金額も割高な液体型消火器を応援したくなりました♪

消火器同様、強味があればこその価値が存在するのだと思いました。

自分の強味は一体何だろうな????