ホーム > ヨネダ不動産部ブログ

ヨネダ不動産部ブログ

心機一転!

2019年04月16日(火)

入学式も終わり、通学時間帯に歩道に目を向けると、体のバランスとランドセルの大きさに違和感のある

可愛い1年生が元気良く歩いているのを見ると、朝から穏やかな気持ちになる今日この頃です。

私がこの会社にお世話になった年に、初めて契約を頂いたお客様の物件も今年で18年が経過しました。

今でも当時の契約金額を覚えている程、この物件を担当した内容をピカピカの1年生らしく鮮明に覚えております。

思い出深い物件も18年の歳月と共に吹付タイルの汚れが目立っており、先日オーナー様より外装吹付タイルの塗り

替え相談を受け、今月から工事をしております。

  

現場に着いて、18年ぶりにこの場所で足場に囲まれた現場を見て、何となく懐かしく物思いにふけていました。

当時、この場所にはこのマンション以外は目立つ建物はなく、そこには田園風景のみがありました・・・・

18年の歳月が経ち、この場所は今となっては市街化が進み農地を探すのが難しい状況になっています。

この物件のお客様には随分可愛がって頂いたのと同時に、仕事の厳しさも教えて頂きました。思い出しただけで

今でも涙が出そうです・・・

  

改めて、時の流れを感じると共に、環境は確実に変化するのだと街並みをみて感じました。

そして、お客様の好みや流行など、常にマーケットは知らぬ間に変化して行きます。

今となっては、ピカピカの1年生の時の様な、爽やかさは微塵もありませんが、新年度を迎え心機一転

この環境変化に置いて行かれないよう、そして環境に適応できるようマーケットに対して常にアンテナを

張って行きたいと思います。

 


感覚って大事!

2019年02月21日(木)

新店舗に移転してから早いもので3か月が過ぎました。
移転当初から、「何か昔から居るみたい」・「何となく落ち着く」などなど・・・
スタッフの中ではそんな話がちらほら・・・

   

先日、Nさんが「この店舗に変わってから何となく全てが上手く行く気がしまんせん??」っと言われる・・・

実は私も薄々そんな気がしていました・・・なんのデーターに裏打ちされた話でもなんでもなく・・・・

ただただ感覚的なものです。

その事を昨夜考えていて、すぐに答えが自分なりに分かりました。今回の移転に際して、空きテナントを探す

ことからスタートして、店舗のやるべき事・コンセプト・何のための店舗・誰のための店舗なのか?レイアウト・

デザイン・備品など、店舗移転までの全てを不動産部のスタッフ皆で考え、スタートを切らせて貰いました。

その事で責任と同時に各人の思いが店舗に入った結果、良い感覚で現在仕事をさせて頂けているのではないか?

と自分なりの答えが出ました。

  

何の数値にも表れないこの感覚的なものこそ、本来大事にしなといけない事なのでは・・・と改めて思いました。

お部屋探しのお客様の中に、何となく何って訳じゃないけど、部屋に入ってみた時の感覚的なもので部屋を気に入り

契約される方がいらっしゃるのも事実です。

今一度、何となくの感覚や、インスピレーションなんかも物事の判断材料にしてみるのも良いなーと思えた瞬間でした。

 

 

 


最終日

2018年12月28日(金)

仕事納めの実感のないまま最終日を迎えましたが、新年を迎える準備を進めるにつれ、

徐々に一年の終わりを感じています・・・

  

そして、今思うことは今年も一年、お客様にお世話になってばかりだと・・・

  

来年こそは、お客様への恩返しができる一年にしたいと心に思っていた最中、

携帯電話が鳴り自宅へ寄って欲しいとのこと・・・・

お伺いすると大好物のお酒と肝臓の養生もいるやろー・・・と、シジミの味噌汁セットを頂く・・・・

最終日まで感謝感謝の一年でした。

皆様、良いお年をお迎え下さい!駅南新店舗より

 


店舗移転完了♪♪

2018年11月15日(木)

朝夕めっきり寒くなってきましたねー!そんな寒い時期にホットなネタをご紹介します・・・

   

実は、和久市店から駅南店へ本日より事務所移転し、今朝は一宮神社さんに新店舗のお祓いをして頂き、

新たなスタートを切りました。

   

取引先のお客様より多数、開店のお祝いの花が届き、早朝より徐々に店が華やいで参りました。

そして、4年間同じ店舗で一緒に仕事をしてきたヨネダリフォームのメンバーからもまさかの花が届く・・・

   

同じ会社やのに・・・違和感を感じながら・・・とっても嬉しい朝でした。
新店舗では馴染みのスタッフ4名でお客様を首をながーくしてお待ちしておりますので、

お気軽にご来店下さい。


スポーツの秋♪

2018年10月04日(木)

外を歩いていると何処かしら金木犀の甘くて懐かしい香りがほのかに漂う季節になりました。

秋になると、「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」など言われますが、私にとっては

食欲の四季とでも言いましょうか??年中、食欲は落ちない悲しい現実が・・・・・

昨日、宅建協会の支部対抗ソフトボール大会が伏見区で開催され、弊社からは私と住宅事業部の

A君・S君の3名で参加させて頂きました。

  

本来、親睦ソフトボールである筈が、支部対抗で勝ちに拘ったいわゆる真剣勝負です。

弊社の20代男子2名は、チームの主力としてフル回転で頑張ってくれ、勝利に貢献

してくれました。三塁手A君・遊撃手S君の三遊間をヨネダが守る布陣で、私は途中

から、お情けで出場させて頂いたりDHで出して貰ったりと、支部長や監督に気を

使って頂いているにも関わらず結果は・・・・・・。

ユニフォームのゼッケンも20代は黒・それ以上は赤と言う決まりがあり、ゲームに

出場できるのは20代の黒ゼッケンは、4名までと言うルールもあります。

弊社の2名の戦士の活躍もあり、準決勝まで勝ち進みましたが敢え無く・・・・

  

戦利品である新米を頂いて皆で温泉に行き汗を流し、色んな話が出来て良い機会となりました。

所用があり慰労会には参加できず後ろ髪を引かれながら、食欲の秋を満喫することなく家路に

つきました。(涙)

秋晴れのもと「スポーツの秋」を満喫でき楽しい一日を過ごしました。