100年の歴史を残しつつ新しい時代へ / 古民家改修

リフォーム福知山店

築100年の古民家の改修をさせて頂きました。

お施主様のご要望

1,5人の子ども達に、物置などにしていた空間に各々の子ども部屋を作りたい。

2、室内に元気いっぱいの子どもたちが遊べるのぼり棒を付けたい。

3,大家族なので玄関には大きな収納が欲しい。

ご要望に加え、お施主様は古民家が大好きな方ですので、残せるところは残し、古い材料を再利用するよう心がけました。

100年の歴史を壊さず、新しい世代の方がこれからも心地よく住み続けて頂けるようにご提案させて頂きました。

詳細はリフォーム施工事例にてご覧ください。https://www.yonedagumi.com/reform-f/ex/archives/7992

格子戸はそのまま再利用。玄関横に季節の飾りができるスペースを作り和風旅館のエントランスのようになりました。

大容量の玄関収納。

元気なお子様たちのためにのぼり棒にボルダリング。

むき出しの天井、土壁はそのまま利用、廊下は古民家風アスレチックに。

↓5人分の子ども部屋

1F

2F

 

3歳のお嬢様から担当アドバイザーにクリスマスプレゼント頂きました。