SW工法「With」とは

高気密&高断熱化

夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現します

高性能スーパーウォールパネルを床・壁・天井にはめこんだ、高気密・高断熱構造。
1年を通じて、部屋間・室内の温度差が少ない快適空間を保ちます。
また地震や台風に強い高耐震構造です。

 

Withの高い気密性

家の隙間(気密性)はC値という値で表されます。
C値が大きいと家の隙間がおおきいことになるので、冷房や暖房があまり効かず、結果として電気代がかかります。

 

 

C値においても次世代省エネルギー基準が定められています。
Withでは義務化される基準を上まわるのはもちろん、北海道エリアの基準も大きく上回る0.5㎠/㎡となっています。

 

 

このような気密性の高い、隙間の少ない家を建築することで、冷暖房の効きがよくなり、効率的な温度調節が可能になります。
ヨネダではお引渡する建物において、気密測定を実施しています。

 

Withの高い断熱性能

家の断熱性はUA値という値で表されます。
Withは建物の断熱性能にこだわり、少しの冷暖房で快適に暮らせる「魔法瓶のような家」を目指しています。

 

 

熱交換&換気システム

室内を快適に保つ、熱交換&換気システム「エコエア90」

エコエア90は、熱(温度)と湿度の両方を交換する、一般的な全熱交換型からさらに進化した換気システムです。
室内の快適さをそのままに換気を行うことが可能で、世界トップクラスの熱回収率により、すぐれた省エネ性を発揮します。

 

エネルギーの見える化

暮らしのエネルギーの見える化で省エネ効率をさらに高めます

暮らしのエネルギーの見える化を実現するモニターの使用によって、省エネ意識が高まり、約10%※エネルギーの使用を抑えることができるという調査結果があります。
「使用量より発電量のほうが多かった」「先月より光熱費が安くなった」など、目に見える結果はうれしく、励みになります。
また、部屋ごとに節電競争をしたり、電気のつけっぱなしに気をつけるなど、ご家族でお子様も一緒に、無理なく楽しく、省エネな暮らしが楽しむことができます。
※(財)省エネルギーセンターホームページ(2009年)より

さらに、Withでは住宅性能表示BELS(ベルス)を取得できます。BELSとは建築物省エネルギ-性能表示制度を評価・表示する第三者認証制度です。
BELSでは同じ計算法に則って一次エネルギ-消費量を算定。省エネ性能というモノサシで建築物の「燃費」を知ることができます。