ヨネダリフォームスタッフブログ

カテゴリー別記事: 宮川 理衣

“やりすぎ”を見極める

2020年07月20日(月)

こんにちは!

福知山店の宮川です。

今年は雨の日が多く、梅雨らしい梅雨だと感じています。

お客様回りをしていると、趣味で畑をされている方が多くおられるのですが、

雨が降りすぎて、できる野菜が水臭かったり、生育状況が良くないといったお話を伺います。

そう言えば…。

5月にせっせと植えた弊社ショールームのお花たち、

10月頃まで楽しませてくれるはずだったのですが、

最近ほとんど花が付かず葉が茶色くなり始めた為、裏に下げてきました。

「枯れるほど、水やりを忘れた日が多かったのかな…」なんて思っていましたが、

いや待てよ…これって…

雨の降りすぎで根腐れを起こしたのでは…と考えるようになりました。

水も“やりすぎ”は良くないのでしょうか。

 

でも私たちの仕事の中には、“やりすぎ”てもいい事も。

リフォームでお伺いするお家のほとんどは、住み続けておられる状態で出入りさせていただきます。

これからきれいにしていくところばかりではなく、

工事後も現状のまま、引き続き使用される部分もたくさんある事が多く、

傷付けてしまわないように、注意しながら工事を進めなければいけません。

そんな時大切なのが、“養生”という作業。

シートを床に敷いたり、クッション材を柱に巻くなど、

物を当ててしまうなどの万が一に備えます。

養生はやりすぎるくらいでちょうど良く、

この作業をすることで、工事がスムーズに完了する手助けにもなります。

 

やりすぎてはいけないのか、

やりすぎるくらいがちょうどいいのか。

見極めながら日々を過ごしていかなきゃだな~と思った一幕でした。

 

“今”だからこそ自宅で快適に過ごしたい

2020年05月10日(日)

こんにちは!福知山店の宮川です。

今年はGWと書き、“ガマンウイーク”と読みました。

みなさま、この連休はどのようにお過ごしになりましたか?

例年なら間違いなく、どこかへ羽ばたいていく私ですが、

ちゃんと“Stay Home”を守り、普段できない掃除や片付けなどをしました。

私としては珍しい休日の過ごし方でしたが、たまにはいいものだなと感じながら、充実の日々は幕を閉じました。

でも引きこもり生活から明けて出勤した日、いつも何気なく見ている裏山にふと目を移した時の事。

新緑と青空のコントラストに、思わず感嘆の声が漏れ、

充実の反面、きちんと“我慢”もしているのだと実感した出来事でした。

 

普段できないことの一つである、“換気”もしました。

特に天気のいい日の自然の風は、家の中に居ても気持ちがいいですね。

ただこれからの季節、風以外に入ってきてほしくない訪問者が現れます。

ほら、耳元で羽音がすると背筋が凍る、彼奴…

………蚊。

私も例外なく、招かれざる客だという認識です。

 

そんな季節を前に、先日SNSで話題になっていた記事がありました。

うっかり虫を侵入させてしまいがちな人は必見です!!

(YKK AP公式サイトより引用 夏のヒント「虫と上手に付き合う」)

https://www.ykkap.co.jp/madohint/summer/01/

網戸の上手な使い方のトピック。

改めて聞くと、『なるほど、確かにそうだ』と思うと同時に、

あまり意識して窓を開けていないことに気付きました。

実際、間違った使い方をされている事が多いそうです。

特に目下の情勢で換気が推奨されており、

ならば常に空気が動くようにと、窓を半開きにしている方もおられるのではないでしょうか。

もしかすると、虫に侵入路を自ら提供している可能性も考えられるという事ですね。

 

また網戸には“モヘヤ”と呼ばれる、フサフサした部分があります。

実際のモヘヤがこちら↓

網戸と窓との隙間を塞ぐ役割を担っているのですが、

経年劣化でボロボロになっているかもしれません。

一度ご自宅の網戸チェックをされてみてはいかがでしょうか。

 

あまりに身近な存在になりすぎて、実は正しい使い方ができていない物が、たくさんあるのかもしれません。

今だからこそ、快適に“お家(うち)にいよう”ができるよう、何気ない習慣にも目を向けて過ごしていきたいですね。

 

 

ぬくぬくぽかぽか*

2019年11月25日(月)

こんにちは!福知山店の宮川です。

朝晩ググっと冷え込む日が増えてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、先輩家族と一緒に福井県のとある公園に遊びに行ってきました。

前々から連れて行ってほしいと熱望していた場所で、念願かなってのお出かけ。

子どもたちのこの元気はいったいどこから・・・と圧倒されながらも、負けじとはしゃいできました♪

心底楽しくて、ぽかぽか気分の休日でした*

先週は後輩の結婚式にも出席し、家族の思い出の一端に触れる機会も。

最近、家族っていいな・・・としみじみ感じる出来事が続いています。

 

家族っていいな・・・はさらに続きます。

5月の下旬からお世話になっているお家の内装工事が終わり、

今までバラバラにお住いだった娘さんご家族が引っ越して来られました。

お孫さんのテンションも高いそうで、毎日家族の笑顔がそばにあることを喜んでいただけている実感があります。

その喜びに少しでも加担できたのだとしたら、我ながらステキな仕事に携わっていますね・・・。

これを世間一般的に、自画自賛というのでしょうか。

 

さて、今回の工事の中で、温水式床暖房を採用させていただきました。

ちょうど寒くなる時期でのお引越しとなり、早速ご利用いただいております。

ここで床暖房についてちょこっとご紹介します♪

床暖房と一言で言っても、温水式と電気式の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

今回温水式を採用させていただいた理由として、もちろんイニシャルコストの観点もありましたが、“ぬくもり方”に注目し、ご提案いたしました。

『床暖房だから、床が温かいんでしょ??』

というお声が聞こえてきそうですね。・・・仰る通り!!

でも床だけじゃないんです*

温水式床暖房の場合、床からの伝導熱と遠赤外線の輻射熱で、室内の壁や天井にも熱が伝わります。

部屋全体がほんわりと暖かく、また電源を落としてからも物が熱を帯びているため、冷めにくいのが特徴です。

ただし立ち上がりに多少時間が必要なので、タイマーを使いこなすことがポイントになります。

実際にご使用中のお部屋に入ると、ぬくぬくと優しい暖かさを感じ、

大変好評いただいております。

 

『コロナ エコ暖フロア』はこちら↓

https://www.corona.co.jp/ecodan/about/feature.html

 

これからますます寒くなる季節、

暖かいお部屋と温かい家族の笑顔で、

ぬくぬくぽかぽかと冬を過ごしていただければ嬉しいです*

 

笑顔を増やすお手伝いができるのであれば、

どんな小さなお悩みでも、ぜひ弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

春の知らせ

2019年03月20日(水)

先日、嬉しい知らせが舞い込みました。

“梅の花が咲きました!!しかも今まで以上にたくさん!!”

と、弾んだご主人の声。

水害対策として、ご自宅を1.2mほど嵩上げする工事をお世話になったお客様でした。

   

昨年の3月初め、解体工事を始めようかとしている時でした。

敷地内に立つ一本の梅の木をふと見上げると、膨らみ始めた蕾が目に留まりました。

母屋を持ち上げる為に、邪魔になってしまうことを考え、伐採を予定していた木。

離れや倉庫だけでなく、いくつかあった樹木も全て撤去し、母屋だけが残る予定でした。

そんな状況で見つめる蕾。

どこからか寂しさがこみ上げてきました。

職人に残すことができないか問うと、避けながら作業しましょうと。

お客様にも残す方向をご提案すると、喜んでいただけた、そんな記憶があります。

 

工事が進む3月下旬、花が咲きました。

まるで工事を見守ってくれているような花々は、とても可憐で、切らなくてよかったな、と今度はどこか安心感を覚えました。

 

そんな思い出のある木。

今年は昨年と比べ物にならないくらい、見事に咲き誇った、そんな喜びのお電話でした。

春の知らせ。

思わぬ一報に心が弾んだ、そんな出来事でした。

 

 

発想の転換

2018年07月31日(火)

こんにちは!

元気だけが取り柄は暑くても健在だと豪語している、宮川です♪

ただいくら元気でも、毎日の寝苦しさには敗北気味です。

でも、目覚めてしまうなら仕方がないと、考えを変えて・・・

今日はついに!!

さっさと布団に別れを告げ、お弁当作ってみました☆

朝の時間を有効に活用できれば、夏に勝った気になれると思いませんか!??

・・・私だけでしょうか(^^;)笑

 

いつもならここで “さて” と話しを切り替えるのですが、

今日はこのまま暑さ続きで書き上げてしまいましょう!

 

みなさん、熱中症の対策しっかりされていますか?

私たちも現場に出ていることが多く、

・水分補修 ・塩分補修 ・日陰での適度な休憩

など、自分だけでなく、職人さんへ声掛けするなど、意識的に行動するように心がけています。

 

個人的には、今までエアコンで冷える事が苦手で、単純に避けてきましたが、

うまく利用していかないと・・・と考えも変わりました。

仕事柄、高齢のお一人住まいのお客様宅を訪問することも多く、

エアコンを付けず暑い部屋で過ごされている場面に出くわすときもチラホラ。

“エアコンなんて、前は必要なかったのにね~”と、幼い頃のお話しをしていただくこともあります。

私の中にどうしても“冷やす”“冷える”イメージのあるエアコンですが、

ここで発想の転換、

“快適”に過ごすためのアイテムとして、うまく利用していきたいですね。

私の思い、ご高齢のお客様にもうまく伝えられたらいいな~。

 

あら、今回は初めて写真がない投稿!?

次回に乞うご期待です☆