京都府の建設会社(株)ヨネダ(旧米田組)は新築住宅(住宅建築)、リフォームのご提案から、工場建築、太陽光発電、賃貸マンション・不動産売買物件仲介まで承っています。

ホーム > 一宮支店ブログ

一宮支店ブログ

初夏

2019年06月03日(月)

6月に入り一宮市は朝と日中の寒暖の差が大きく、皆鼻の調子が良くない

みたいで、鼻ばかり触っています。

春の名残りですね。

 

先日たまたまバス通勤時に雨が降っていました。

青々とした草木に打つ雨が初夏を感じさせてくれました。

風情が漂いますね。

いい季節です。

 

なんと、このバス停だけに東屋があり、日差しや雨をしのぐのに大変

有り難い形になっています。

 

南屋敷バス停。

何か意味があるのか調べました。

ん-、何も出てきませんでした。

 

バス停から眺める桜の木も青々とし、もうすぐここで蝉が鳴き出すんだな、としばらく眺めて

いました。

 

そういえば。

同じ木でこんな写真を撮ってました。

桜の花が満開を迎えるころでした。

 

そいえば、もっと前に、、

年末の寒い朝。

この桜の枝の向こうに月がとてもきれいに見えたので

写真を撮っていました。

 

ふと気づいたら、このバス停で四季を感じてました。(笑)

 

 

 

 


2019年04月20日(土)

4月に入りしばらく肌寒い日が続きましたが、ここにきてようやく暖かさを感じる頃と

なりました。

今朝の支店から見るJR尾張一宮駅です。

ロ-タリ-のフラワ-サ-クルがとても鮮やかに映えていました。

駅前をゆく人々が花を楽しむ格好の場だと思います。

新緑も生え、日々が心地よい季節となりました。

 

今年は春の象徴が選挙ですね。

昨年から多くに「春の選挙」という気概があったのでは。

今週から各地で地方統一選挙市議選に勤しむ選車で、普段にない賑やかさがあると思います。

この駅前は一宮市の中心であり、人が集まるところなので候補者がこぞって走ります。

市議候補は48名で38名の議席を争う様子です。

一宮市の人口は37万人、愛知県で4番目の都市、そのようなところなので党公認候補の選車に

党の代表が声を出しいっしょに回っておられました。

「え?国会の質問者で聞く、あの生の声だ」とびっくりしました。

非常な熱を感じる戦場となっています。

 

話は変わりますが、菜の花の不思議に遭遇しました。

お客様の建設予定地に咲く菜の花がとてもきれいで眺めていました。

 

ふと見ると、「あら? これはなんだろう?」

 

白菜から菜の花が咲いている、、?

え?

 

■ネットで調べてみました■

なるほど!

菜の花と白菜は別ものと見てしまいますが、菜の花は俗名でアブラナという植物で

白菜もアブラナの仲間、同様に菜の花が収穫できるそうです。

大根も同種なので咲くそうですよ。

 

知らなかったこともあるんだ。

物事にもっと関心を持たないとって、この年になり改めて思いますね。

春は特に。

 

 

 


三重県でリフォ-ム工事

2019年03月04日(月)

昨年10月に店舗新築工事のお引き渡しさせて頂いた社長様に

三重県にあるご自宅のリフォ-ム工事をお世話になりました。

H様店舗新築工事 愛知県あま市

 

ヨネダで三重県は初めての工事です。

なんとなく「ヤッタ-!」ていう感じでした。

 

担当は青田くん。

打合せで、ちょうどお昼休みに到着したところです。

ブログの写真撮るよ--(笑)

基礎工事などで顔なじみの業者さんです。

当日は駐車場芝張りと玄関アプロ-チの作業でした。

青田くんはリフォ-ム篠山店にいたので打合せ、手配はお手の物。

ちゃんと完了しお引き渡しは無事に終わりました。

 

ヨネダもいろんな地に足をいれ工事をしていくんだな、と今後の展開が

楽しみです。

 

また同月に青田くん担当で名古屋市守山区でH様倉庫新築工事も無事に

お引き渡しを行いました。

 

 

 

 

 


洗面所DIY

2019年01月19日(土)

洗面所をDIYで変えてみました。

 

 

洗濯機をまたぐステンレス棒の棚、妻の長年に渡る不満でした。

収納棚として役割を担っているが、所詮棒なので物を置くのに安定感は欠きますよね。

もうこの棚は撤去、壁に棚を付けることにしました。

仕様は、ネットの写真を見てて 「これいいやん!」 と言うもので決定。

 

妻とホ-ムセンタ-へ。

 

壁のクロス、変えた方が雰囲気出るかな-?思い、壁紙から物色。

あった!

タイル調の雰囲気をアップさせてくれるクロスを発見。

まず棚ウラの壁紙を張り替えから始める事にしました。

 

いよいよ着手!

やはりこいつ、邪魔をしにやってきた。

仕事をさせまい、と悪い顔をして座り込む。(笑)

我々のすることを読み、このようにからかわれちゃうんです。

賢いというのか・・・。

 

 

元のクロスをはがし、張り変え完了。よし!

ホ-ムセンタ-のクロスは糊つきなので作業はラクラク!

素人でもいい感じに仕上がりました。(張り付けに専用ヘラが必要です)

 

そして次に棚付け。

壁にレ-ルを付け、棚受け金物は引掛けるタイプで簡単に固定できます。

棚の奥行きは25㎝、幅は洗濯機に合わせ60㎝。

注:棚受けは先端にツメのついたもの。板は載せるだけでOKです。

壁は石膏ボ-ドなので、ボ-ド用のアンカ-ビスを使いました。

 

横に三田まで行って見つけてきたランドリ-収納。

防水仕様で安心です。

 

夫婦でDIY、楽しいですよ。

 

あとは洗面台を取り替えて終了。・・・これは専門でないと。

近日中にヨネダリフォ-ムで取り替えをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ワンちゃんを保護しました

2018年12月04日(火)

先日、道の真ん中を走っているワンちゃんを保護しました。

 

小雨の降る朝、木曽川沿いの堤防を走っていると、前方に車線上を走る動物が見えました。

同席していた青田くんに「あ!、何あれ?」と思わず大声をだしました。

「何でしょうね?」

2人で見つめていると、クリ-ム色の毛で丸いお尻をプリプリ振りながら小走りをしている犬

だとわかりました。

「え?何でこんなとこを走っているんだろう」

追いつきハザ-ドランプを点滅させ停止、捕まえに出ました。

反対車線は車両が多く、飛び込む危険もあったので必死で追いかけました。

※半端ない焦りを感じました (冷や汗)

見ると首輪をつけたミニチュアダックス。

「お前、どないしたんや-。どっからきたんや-」思わずそんな声が。

とにかく体は雨に濡れ、拭かないと・・・

あ、っと、車を停止させ、随分時間が経っていたことを思い出した。

でも後ろにいたトラックの運転手は心配そうな顔で見守ってくていました。

後続の車両に一礼をし、発進。

犬も我々もほっと一安心。

犬が好きの私は、よくぞ生きてくれたてた、と我が子のように愛おしい気持ちになったことは

言うまでもありません。(笑)

その後、行き先の設計事務所のお母様が保護センタ-を紹介して下さり、保護犬として登録。

お昼前に飼い主が申し出てくれ、無事に帰ることができました。

飼い主は高齢の女性。「助かりました。なんとお礼をいってよいのか・・」

何よりも、事なきを得てよかったです。