冬に向けて、窓周りの寒さ対策を

はじめまして!

今年の4月からヨネダリフォーム福知山店に配属されました法田優依です。

 

出身は兵庫県神戸市です。

入社して5ヶ月が経ち、春から始めた一人暮らしにも自炊生活にもようやく慣れてきました。

 

現在は先輩方や職人さんに教わりながら日々勉強の毎日です。一つ一つ丁寧にコツコツと積み上げていきたいと思います!これからよろしくお願い致します!

 

 

さて、先日LIXILさんの窓断熱についての研修を受けたので、そちらをご紹介したいと思います。

テーマは「リプラスとインプラスの違い」です!

どちらとも壁を壊さず取り付けることができる窓のリフォーム商品で、壁の補修が不要なので短期間でのリフォームが可能です。

(※施工できるかどうかはお家の状況により異なります。)

 

 

まず、今お使いの窓の劣化やがたつきを解消し、寒さ対策をされたい方にオススメなのは”リプラス”です。

”リプラス”は今ある既存窓を外して、窓枠だけにし、上からカバー工法ではめ込む商品です。

窓枠が新しくなることで、窓の変形や戸車の劣化が解消され、スムーズに開け閉めができるようになります。

また、窓自体も新しく高断熱の窓に変わるため、高い断熱効果が得られます。

古い窓(LIXILホームページ参照)
リプラス(LIXILホームページ参照)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに対し、結露・防音・防犯対策をしつつ、窓周りの断熱をしたい方におススメなのは”インプラス”です。

”インプラス”は今ある窓に+α内窓を取り付ける商品で、二重窓になります。

窓と窓の間に空気層ができることで、外気温の影響を受けづらくなり、断熱効果や防音効果が上がります。

また、結露を抑制できるため、ダニやカビの発生も防止することができます。

インプラス(LIXILホームページ参照)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日使うものだからこそ、少しの悩み解決がストレス解消につながります。

冬の本番までに窓周りの寒さ対策を検討されてみてはいかがでしょうか?