玄関の鍵がまわりにくい やってはいけないこととは 玄関錠の交換のみも可能!

こんにちは福知山店の斎藤です。

先日、玄関の鍵が回しづらいというご相談がありました。

「開閉しづらくなったので、油を差した。」と言われていました。

皆さんもされたことはあるのではないでしょうか。

実は、食用油を差すと余計に開閉がしづらくなるのです。

やってはいけないことなのです。

鍵は、油を差すと埃などが余計に付着しやすくなり逆効果!なのです。

鍵は繊細な物なので、埃などが原因で開かなくなったりする場合があるみたいです。

こういうとき鍵には、「鍵穴専用潤滑剤」をご使用ください。

鍵メーカー指定のものが御座いますので、メーカーにてご確認ください。

 

もう一つやってはいけないこと。

お出かけ前や帰宅時など、急いでいるときに鍵が回しづらかったり、

抜き差ししにくい場合、つい無理に鍵を回してしまう方もいるかと思います。

これも止めてください。

無理に鍵を回すと鍵の破損や、

鍵穴の中が傷ついて使い物にならなくなってしまう可能性もあります。

お気をつけください。

今回お客様が早めにご連絡頂きましたので玄関まるごと交換には至らず、

玄関錠のみの交換をさせて頂きました。

鍵で同等品がありましたので、見た目は変らなかったのですが、スムーズに開閉が出来るようになりました。

鍵が回しづらいなと感じたときは、早めにご連絡ください。

鍵の交換が必要な場合もあります。

どの部分が原因なのかわからず無理にいろいろ試すうちに悪化することもあります。

どうぞお気軽にご相談ください。