先輩社員の声

ヨネダリフォーム篠山店

堀切 俊佑
SHUNSUKE HORIKIRI

ヨネダリフォーム篠山店
リフォームアドバイザー
2017年入社(23歳)
滋賀県立大学
人間文化学部 地域文化学科 卒業
大阪府出身

資格:
リフォーム提案士

ヨネダに決めた理由

誠実で温かい会社。

正直全くどういう仕事がしたいか決まっておらず、説明会に参加してここにいきたいと思う会社に行こうと決めていました。ヨネダの説明会のときに、道に迷ってしまい、到着がギリギリになってしまったのですが、温かく迎えてくれて、穏やかな気持ちになったのを覚えています。説明会の休憩時間も、社員の方が話しかけてくださりました。また、面接時も緊張をほぐすように気遣って話してくださって、本当に温かい会社だなと感じました。説明会参加後の手書きの手紙や連絡の速さなど会社としても誠実で、ここなら安心して働けると思い、入社を決意しました。

子供の頃の夢

ソフトテニス。

小さい頃からソフトテニスに打ち込んでいたので、ソフトテニスに携わっていたいなと思っていました。今でもソフトテニスを通じて出会った友達とソフトテニスをしたり、遊んだりしているので子どもの頃はソフトテニスあっての人生でした。1年目はあまり出来なかったですが、最近はひっそりと篠山の試合に出てみたりしているので、時間があれば続けていきたいと思います。

現在の目標

信頼を勝ち取る!!

人からの信頼というのは、なによりも嬉しいものです。お客さんや会社の方、また友達から「堀切」やったら信頼してお願いできると言って頂ければ、心の底から嬉しいし、もっと頑張ろうというモチベーションになります。信頼を得るためには、約束を守ることや手抜きをしないといった誠実な対応が必要絶対条件です。今後は、どんな場面においても、誠実な対応を心がけていきたいと思います。普段から意識していかないといけないですし、自分の中でもまだ気づけていない気遣いがあります。周りの人が心地よく思う気遣いを意識し、また勉強していきたいと思います。

仕事上のエピソード

仕事で味わう「感謝の言葉」

営業に出始めるようになってから、初めて大きい改修工事をさせて頂いたときに、いろいろ試行錯誤しながらも完成し、お客様に「堀切さんでよかった」といって頂いたときは涙が出そうなくらい嬉しかったです。一人暮らしだからといって、晩ご飯を弁当に詰めて頂いたり、野菜やお米などを頂いたりすることもあります。丹波市や篠山市の方々の温かさを日々感じています。

オフの過ごし方

アウトドア。

オフはじっとしていられない性格なので、常にどこかに遊びに行っています。大学や地元の友達と飲みに行ったり、同期と買い物に行ったりしています。自分の場合は家でゴロゴロしているより、大切な友達と過ごしている方がリラックスできます。時が経つにつれて、歳をとっていくので、今やりたいことをやろうと思っています。今後はやったことないようなことにも挑戦していきたいです。

pagetop