先輩社員の声

ヨネダリフォーム福知山店

岡本 萌
MEGUMI OKAMOTO

ヨネダリフォーム福知山店
リフォームアドバイザー
2017年入社(23歳)
京都女子大学
家政学部 生活造形学科 卒業
奈良県出身

ヨネダに決めた理由

自分の思いを全て話すことができた面接。

就職活動中、私はハウスメーカーやリフォーム会社など様々な企業を調べ、面接に参加しました。多くの面接を受けましたが、ヨネダの面接ほど自分の考えを話せた会社はありませんでした。自分がどのようなことをしたいのか、どんな人間なのか、就職活動で何を不安に思っているのか、じっくりと時間をかけて聞いてもらえました。
他のどの会社よりも自分のことを理解してもらい、採用してもらえたのだと思うことができたので、この会社に決めました。

子供の頃の夢

何かをつくり出す人になりたい。

子どもの頃から何かをつくったり絵を描いたりすることが好きで、小さい時の誕生日プレゼントはいつも画用紙と色えんぴつでした。その頃は大きくなったら絵を描く人になりたいと言っていたように思います。
それからデザイナーだったり、絵本をかく人だったり、夢は色々変わりましたが全て何かをつくり出す人になりたいと思っていました。今リフォームの仕事をして、お客様の理想をかたちにするお手伝いができて、私の子どもの頃の夢は実現できているのかなと思います。

現在の目標

お客様に安心して任せてもらえる仕事を。

現在の目標は、知識を増やしてお客様に安心して工事を任せてもらえるリフォームアドバイザーになることです。自分の住む家を工事するとなると、たくさんの不安が出てくると思います。それでもこの人に任せれば安心だと思ってもらえるようなアドバイザーになれるよう、日々勉強しています。
また二級建築士の資格取得も目指しています。様々なリフォームの提案ができるように、建築についての勉強もがんばっていきたいです。

仕事上のエピソード

「ありがとう。」という言葉。

まだまだ分からないことばかりで、うまく説明ができなかったり、知識不足で話についていけなかったり、お客様や職人さんに迷惑をかけることがたくさんあります。そんな中でも「ありがとう。」という言葉をいただく機会があり、この「ありがとう。」を増やしていけるようにしようと思っています。

オフの過ごし方

色々な場所へ。

掃除をしたり洗濯をしたりして終わる日もありますが、色々なところに出掛けることが多いです。有名建築や京都のお寺を訪ねてみたり、美術館やアートイベントに行くことも好きです。また同期と食事をして話すことも、休日の楽しい時間のひとつです。

pagetop