先輩社員の声

住宅事業部

長谷川 このみ
KONOMI HASEGAWA

住宅事業部 プランナー
2017年入社(23歳)
武庫川女子大学
生活環境学部 建築学科 卒業
神奈川県出身

ヨネダに決めた理由

やりたいことが実現する場。

私は就職活動を始めるまでは福知山を訪れたことも、ヨネダという会社も知らない状態でした。合同説明会でヨネダの存在を知り、そして社員の方の話を聞き、お客様と実際に関わって住宅の設計をしたいと考えていた私にぴったりだと感じました。また、同じ大学の先輩が働いていたことからヨネダを身近に感じ、一緒に働きたいと思ったこともヨネダに決めた理由の1つです。

子供の頃の夢

幼稚園の先生。

私は子供と接したり、遊んだりすることが好きで小学生の頃から将来は幼稚園の先生になる、と決めていました。しかし高校生になり、大学を選ぶ際に自分が4年間を通して学びたいことは何だろうと考え直し、好きだったインテリアやリフォーム番組、そして建築士の叔父の影響もあり、建築に興味を持ちました。大学では建築を学びつつ、こどもが職業体験をする施設でアルバイトをし、幼稚園の先生という夢も叶えることができたように感じます。

現在の目標

正確に、丁寧に、そして素早く。

設計業務ではCADやパースの立ち上げなどパソコンでの業務が多いです。大学で使っていたソフトとはまた違うCADの使い方にも少しずつ慣れてはきましたが、まだまだ作業のペースが遅いのが現状です。作業それぞれに時間配分を決め、今日は必ず○○を終わらせる、といったその日その日の小さな目標を決め作業に取り組み、先輩方に追いつけるようになることが今の私の目標です。

仕事上のエピソード

初めて見た建て方。

入社してからの3ヶ月間、現場に出ていた頃、初めて建て方を見ました。土台がすえられている状態から、1日で家が出来上がる様子をずっと見ていて圧倒されました。2階の床まで出来上がったとき、上に登らせてもらいました。2階の床に登ることはできても、2階の床から足場に降りる際に怖くなり、2階の梁の上などに登って作業をする職人さん方のすごさを体験しました。

オフの過ごし方

アウトドアもインドアも。

休みの日は、天橋立や宮津、時には三田などに出かけたり、反対に1日中家でDVDを見たり、ゆったりとお昼寝することもあります。お昼ごはんを食べた後にお昼寝する時間がとても幸せで大好きな時間です。オフをしっかり休んで月曜からまた頑張ろう、という気持ちになります。

pagetop