先輩社員の声

建築部

中内 貴久
TAKAHISA NAKAUCHI

建築部 施工管理
2017年入社(24歳)
京都建築大学校
建築科 卒業
大阪府出身

資格:
二級建築士
インテリア設計士

ヨネダに決めた理由

社長の人柄。

私は就職活動において、人柄を重視していました。
社長に初めてお会いしたのは、説明会でした。私の中のイメージでは、社長とは気難しくて、怖いイメージでした。しかしヨネダの社長は、物腰が低く気さくに喋って頂きました。途中でネームプレートを確認して、とても驚きました。その社長の人柄に惹かれ、ヨネダという会社に興味を持ちました。この出来事が一番の決めたきっかけだと思います。

子供の頃の夢

建築士。

私の場合は、いわゆる洗脳みたいなものでした。
男三人兄弟なのですが、幼少期から、母親が三人で良い家を建てて住ましてねとよく言っていました。私が建築士で、次男がデザインで、三男が大工と冗談で母親が言っていたのを、真剣に夢にしていました。

現在の目標

職人さんに聞かれた事に、的確な返答ができる施工管理になること。

入社当初は的確な返答ができないという以前に、職人さん質問されることがありませんでした。しかし最近になりやっと、質問されることが増えてきました。しかし、その質問に対してちゃんと答えることができないのが、とても心苦しいし、自分の信用が少しずつ下がっているように感じて、このまま新入社員のままではいけないと感じました。なので、私はこの目標を達成するために、先輩が職人と話しているのをしっかり聞き、わからなければ先輩や職人にくり返し聞くようにしています。

仕事上のエピソード

先輩の名言。

私は大学で、図面の書き方や、二級建築士の勉強しかしていなかったので、実際に建物が建つところを一度も見たことがありませんでした。
そのため、実際に現場で仕事をするようになって、驚かされることがたくさんありました。その中でも一番印象に残ったのが、僕がレベルを見て1㎜ずれていた時に、先輩が教えてくださった「施工管理が1㎜のずれを許すと、工事が進むごとにそのずれは大きくなり、取り返しのつかないことになる。」という話を聞いた時は、納得したのと同時に自分の気持ちの甘さを痛感したのを覚えています。

オフの過ごし方

アウトドア。

僕は車とアウトドアが好きなので、よくドライブに出掛けます。
出身の大阪とは違って、福知山は海に川に山と全て1時間圏内にそろっているので、夏は川や海でバーベキュー、海でもり突きをしたりしています。
冬はスキー場も近くにあると聞いているので、自家用車でスノボーにたくさん行こうと思っています。こんな感じでオフはアウトドアを楽しんでいます。

pagetop