先輩社員の声

住宅事業部

志摩 哲也
TETSUYA SHIMA

住宅事業部 営業
2016年入社(24歳)
広島大学
教育学部 第2類 社会系コース 卒業
宮崎県出身

ヨネダに決めた理由

この会社に入れば安心だろう。

決め手は、就活時の手厚い対応です。一就活生である自分に対して、毎回丁寧な対応をしてもらったり、手書きのお礼の葉書が来たりと、他の会社にはない心遣いに感銘を受けました。就活生に対してもこれだけの対応をしてくれる会社なのだから、きっと社員も大切にする会社なのだろうなと思い、安心感を覚え、この会社にしようと決めました。また、会社の雰囲気も良さそうだなと感じ、働きやすい職場なのだろうと思ったこともこの会社に決めた理由の一つです。

子供の頃の夢

叶えていないようで叶っている?

親が建築関係の仕事をしていたこともあって、小さい頃は大工さんになることが夢でした。しかし、自分の体力のなさと度胸のなさを子供心ながらに悟ったのか、いつしかその夢は薄らいでゆきました。そして、身近に存在した憧れとして、教師に惹かれてゆきました。そう思ったら一直線、中学生あたりからずっとその夢を持ち続けていました。結果としてどちらの夢も叶えてはいませんが、家づくりについて教え導く職業と考えると、住宅の営業というのは、この2つをうまく組み合わせた結果なのかもしれません…。

現在の目標

独り立ち!

正直に言うと、まだ一人ではできないことがたくさんです。先輩社員についてもらって、チェックしていただきながら仕事をしたり、先輩がやっているところを見せてもらったりというのが現状です。今はそれで精一杯ですが、今後は先輩方におんぶにだっこの状態から独り立ちしたいと思っています。逆に、今のうちしか先輩方の営業の様子を見ることができないので、教わるところはしっかりと教わって、盗めるところは盗んでいきたいと思います。

仕事上のエピソード

営業冥利につきます。

お客様が見学会などに来られた際、お礼状を書くのですが、それに対してさらにお礼のメールを頂いたり、こちらのちょっとした行動にも気づいて頂き、お礼を言ってもらえることなど、営業として嬉しいお客様の声を聞くことができるようになりました。先日、お客様のお子さんから「いっしょにあそんでくれてありがとう」とハガキが届いた時には、本当に有難いことだなぁと感じると共に、今以上に責任もって仕事をしなければ!とやる気に満ちあふれました!

オフの過ごし方

関西ライフ(?)を楽しんでいます♪

出身が宮崎県、大学が広島と来て、関西に住むのは初めてです!福知山が関西かは微妙な所ですが、休みの時には京都市内や大阪市内に出て遊びます!今まで宿泊旅行として来ていたところが、日帰りで行けることに感動です(笑)観光やショッピングなど、まだまだ行きたいところがたくさんあって、しばらくは楽しめそうです!あとは、ピアノ・エレクトーンが趣味なので、時々弾いています。なかなか新しいレパートリーが増えていないので、同じ曲の繰り返しですが・・・

pagetop