先輩社員の声

住宅事業部

中谷 瑞穂
MIZUHO NAKATANI

神戸支店 一般建築設計
2014年入社(27歳)
立命館大学
理工学部 建築都市デザイン学科 卒業
京都府出身

資格:
一級建築士
カラーコーディネーター三級

ヨネダに決めた理由

働きやすい環境。

就職活動では、設計の仕事を探していました。大学で建築を学んでおり、お客様の夢をカタチする仕事に携わりたいと思っていました。しかし、それと同じくらい重視していたのは会社の雰囲気です。今までの経験上、やりたいことをやっていても環境が合わないとストレスになったからです。そこで出会ったのが、ヨネダでした!説明会のときから、アットホームで働きやすそうだと感じました。それは社長が他の社員の方と一緒に会社説明をし、学生の質問に答える姿を見たからです。なかなか見られない雰囲気で驚きましたし、社員同士に壁がなく協力できるというのはすごく魅力的だと思いました。それ以降も、社員の方と食事をしながら話す機会があったり、手書きのはがきを頂いたりと、選考で温かさを感じました。この社員の方々と一緒に頑張りたい!と思い、ヨネダに決めました。

子供の頃の夢

夢を叶えるものづくり。

子供の頃から、祖父が伝統工芸品を作る姿を近くで見てきました。祖父にしか作れないモノをいろんな人が必要としている。子供ながらに素敵なことだと思っていました。漠然とはしていましたが、私も人に夢を与えられるようなものづくりをしていきたいと考えていました。そして高校の頃進路を決めているときに夢を形にできる建築という仕事に惹かれ、志しました。

現在の目標

知識が足りない!

営業.・設計・現場と様々な方面に関わる業務をこなさなくてはなりません。でも、それが自分のしたかった仕事でもあります。お客様の夢をカタチにするのなら、お客様を理解した上で設計し、実際に建っていく現場も見たいと思っていたからです。ただ気持ちだけではなく幅広い知識・能力が必要となり、今は苦労することばかりです。日々勉強して知識をつけ、よりお客様に満足して頂ける設計をしていきたいです。

仕事上のエピソード

異動を経験して気づいたこと。

入社して初めはリフォーム事業部に配属されました。その後、住宅事業部へ異動、5年目で神戸支店へ異動となりました。異動を経験する中で感じたのですが、同じ社内で土木から戸建リフォームまで様々な部署があるため、活躍できる場所が多くあります。また、他部署の方でも気軽に相談に乗って頂けます。パースの描き方に悩んでいる話をしていたところ、他の部署の方々がパースソフトの紹介や操作方法を教えて下さったことがありました。悩みがあれば、他部署だろうが関係なく色んな視点でアドバイスがもらえる、そんな有難い環境です。

オフの過ごし方

音楽・自然にふれる。

オフの日は音楽にふれてリフレッシュしています。ギターを弾いたり、ライブを見に行ったり。生で好きなアーティストの演奏を聴くと、元気やパワーをもらえます。また、山登りをしたり、ボートに乗って滝を見に行ったり、パラグライダーをしたり、自然にふれるのも好きです。ただ、1年前までは資格試験の勉強をずっとしていました。自由な時間は減ってしまいますが、自分の力になったので有意義だったと思います。

pagetop