先輩社員の声

ヨネダリフォーム福知山店

三船 礼
REI MIFUNE

ヨネダリフォーム福知山店 リフォームアドバイザー
2012年入社(28歳)
武庫川女子大学
生活環境学部 生活環境学科 卒業
兵庫県出身

資格:
二級建築士
二級建築施工管理技士
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター二級

ヨネダに決めた理由

ビビビッ!!!

「住まいに関わる仕事がしたい」という思いで、住宅・建築関係に絞って就職活動をしていました。地元の三ノ宮で行われていた説明会に軽い気持ちで参加したのがヨネダとの出会いでした。正直、この時はヨネダにはほとんど興味はありませんでした。まさか自分が福知山に行くことになるなんて考えてもいませんでした。「福知山ってどこ?」っていう感じでした。
そんな私が一次試験を通り、本社見学会に呼ばれ、面接に呼ばれ、社長や社員の方たちと関わっていくうちに、「この会社、何か変わってる・・・面白いかも」「ここならやっていけるかも」と思いました。そう!ビビビッ!!ときたのです!!!ヨネダ以上に「ここでこの人たちと一緒に働きたい」と思える会社に出会うことはなく、「ここしかない!」と思い、この直感のまま入社を決めました。
もう一つ決め手となったものがあります。それは、葉書です。説明会前や面接前などに採用担当の方から届いた手書きの葉書や手紙にはグッときました。

子供の頃の夢

好きなことを仕事に。

保育園の頃は、お花屋さん、ケーキ屋さん、絵描きさん。。。
将来の仕事を考えたのは高校3年の夏。それまでは、やりたいことや将来の夢なんて全然ない子でした。夢のある子が羨ましかったです。
ただ、私は興味のないことには全く興味を示さないタイプです。なので、大学を決めるときも、適当に文学部とかに進むのは絶対嫌でした。そこで、小さい頃から絵を描くことやもの造り、インテリアが好きだったので、好きなことを仕事に出来ればと思い、住宅・建築関係に進もうと決めました。

現在の目標

日々勉強。

多くのお客様に「リフォームして良かった」と思っていただけるようなアドバイス、プラン提案が出来るようになりたいです。今はまだまだ分からないことだらけで、先輩や職人さんたちに聞いて、勉強の毎日です。商品知識や建築知識、接客対応をもっともっと身につけていきたいです。

仕事上のエピソード

人。

私のおじいちゃんが亡くなったとき、気にしてくれるお客様がいます。
私の元気がないとき、心配してくれる職人さんがいます。
話し相手になってくれる職人さんがいます。
電話の声で「今日は元気や!」と気にかけてくれる職人さんがいます。
(自分ではいつも通り元気なつもりやったんやけどね・・・笑)
会社の人たち以外にも温かい人がいっぱいいます。
もちろん苦手な人もいます。
でも、それ以上に、こうやっていろんな人に支えられています。

オフの過ごし方

リフレッシュ。

よくライブに行きます。歌って踊って泣いてリフレッシュしています。旅行も好きなので時には旅行も兼ねて遠征しちゃったり・・・学生の頃よりも社会人になった今の方がよく行っています(笑)連休があると実家の明石に帰ったり、大学の友達との飲み会とかにも福知山から大阪まで高い出席率で参加しています!
一年目のときは、資格を取るために学校に通っていたので、日曜は潰れていました。休みはなくなるけど、福知山に友達がいない私にとっては、会社の人たち以外と出会える場なので、私は好きな時間でした。

pagetop