先輩社員の声

土木部

長野 拓郎
TAKURO NAGANO

土木部 施工管理
2008年入社(32歳)
摂南大学
工学部 都市環境システム工学科 卒業
京都府出身

資格:
二級土木施工管理技士

ヨネダに決めた理由

社員同士の雰囲気

私が、ヨネダに決めた理由は社員同士の雰囲気です。
他の会社の説明会や面接などを受けてないので、一概には言えませんが、ヨネダの会社説明会に来た時に社員同士の会話を聞いていると笑顔がたえなかったり、コミュニケーションがとれていて、一回目の説明会の時から『あーこの会社やな』と思ってました。

子供の頃の夢

Jリーガー

私が、子供の頃流行っていたのがちょうどJリーグが全盛期で私も小、高、大、社でサッカーをしています。その頃の夢がキングカズみたいなサッカー選手になるのが夢でした。今は、夢は叶いませんでしたがサッカーが好きで会社の人とフットサルをしています。

現在の目標

メンテナンスのプロとして誇りを持つ。

仕事で高速道路のメンテナンス、主に補修、維持管理をしています。
今年で高速道路の補修、維持管理業務について6年目になりますがまだまだ知らない知識や高速道路上でのルールがあります。イコールまだまだメンテナンスのプロではないという事なので現段階では知っている知識やルールをフル活用してメンテナンスのプロとして誇りを持ち、現場力の向上に努めたいと思います。

仕事上のエピソード

災害復旧

私の現在やっている仕事は、舞鶴若狭自動車道で高速道路の維持管理をやっています。一昨年の台風の影響で舞鶴道も高速道路を塞ぐ災害が起きました。維持管理をしている私たちは高速道路開通に向けて、流れた土砂や路面の清掃などして迅速に開通する事が出来ました。終わってみて『疲れた』というよりも、開通したときに作業員さんと『よかったなぁ』と喜びを分かち合えて、達成感がありました。
1年間に舞鶴道で災害が起こることはほとんどありませんが、一昨年のように大量の豪雨にみまわれると起きたりします。その時に今いる協力業者さんが心強く頼りになると今年の災害で痛感しました。

オフの過ごし方

家から出ない。

貴重なオフは基本家で妻と一週間撮りためている海外ドラマ、日本ドラマを見ています。
サッカーが好きで、会社でもフットサルをしています。Jリーグではガンバ大阪を12~13年ファンで、リーグが始まれば応援にいったり、テレビで観戦してします。

pagetop