お風呂リフォーム
ホーム > リフォーム > お風呂リフォーム(タイル張り)

お風呂リフォーム(タイル張り)

タイル張り浴室施工事例

下記は一例です。既存状況・仕様によって費用が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

和をモチーフにした一日の疲れを癒す浴室

費用 200万円
工事期間 18日

温かみのある浴室に改装

費用 115万円
工事期間 18日

タイル張りの浴室

費用 50万円
工事期間 18日

浴槽とカラン取替え、手すりもついて安心

費用 6万円
工事期間 2日

浴室改修工事

費用 50万円
工事期間 14日

キレイで広い浴室!!

費用 65万円
工事期間 10日

浴槽の種類

人造大理石 保温性は高く、空焚きしなければ熱にも強い素材です。また、天然大理石のような風合い、柔らかくて温かみのあるテクスチャー、豊富なカラーバリエーションは大きな魅力です。
汚れも落ちやすく、中性洗剤とスポンジで洗えば簡単に汚れを取ることができるので、メンテナンスも楽です。
FRP fiber glass reinforced plastic(ガラス繊維強化プラスチック)のことです。
柔らかく温かみがある樹脂素材です。保温性もあり、耐薬品性、耐衝撃性もよく、カラーバリエーションも豊富です。価格的にも手ごろで、軽量な素材です。空焚きしなければ熱にも強いですが、汚れや傷が付きやすいという面もあります。しかし、中性洗剤とスポンジを用いれば、汚れも簡単に落とすことができます。
ホーロー 鋼板ホーローと鋳物ホーローのふたつがあります。厚みのある素材を用いている鋳物ホーローは、重量感があり丈夫です。ホーロー層の仕上げはガラス質なので、独特の滑らかな肌ざわり、保温材でカバーされていれば保温性も悪くありません。しかし、表面のガラス質が傷つくと、そこから本体が錆びてしまうこともあります。小さな傷の場合は、補修することで進行は防ぐことができるので、早めのメンテナンスをおすすめします。お手入れは、中性洗剤や普通の石鹸でも汚れを落とすことができます。
ステンレス 耐久性がよく保温性も抜群でステンレスは根強い人気があるようです。傷やサビに強く、メンテナンスも楽です。表面の手触り・温度が不快と感じる場合もありますが、金属特有の肌触りを抑えた商品もでています。底面にエンボス加工など施した商品もあります。

メーカー

ヨネダのリフォームメニュー

キッチンキッチン

»キッチン

トイレトイレ

»トイレ

洗面洗面

»洗面

外構・エクステリア外構・エクステリア

»外構
»駐車スペース

オール電化オール電化

»オール電化

その他その他

»その他