建物メンテナンス情報
ホーム > 建物メンテナンス情報

建物メンテナンス情報

階段巾木の隙間

2015年11月20日(金)

階段の壁面クロスを張替えた際、既存の巾木が浮いて接着が悪かったた為、隙間が残りました。

施主様がらご指摘を受け、巾木も張り替える事で対応させていただき、ご了承いただきました。

 

巾木とクロスの間に隙間がある

巾木張替え前

巾木張替え完了

巾木張替え完了

巾木張替え前

巾木張替え前

巾木張替え完了

巾木張替え完了

屋根のケラバ部分から雨が落ちる

2012年04月24日(火)

昨年の2月に大屋根の葺き替えをお世話になったお客様から、

北側屋根のケラバ部分から雨が落ちてくると連絡を頂きました。

確認に行くと、大屋根の突き出している屋根のケラバ部分から雨が落ちていました。

CIMG6829

屋根の上部からの雨が、ケラバに伝って落ちていることが原因でした。

このような屋根の形状の場合、よく起こる事のようです。

そこで、ケラバ部分に板金で水の通り道を作り、軒樋に流すようにしました。

CIMG7077

その結果、雨が落ちてこなくなりました。

落雪により、テラスが破損しました。

2011年03月04日(金)

 昨年の夏に太陽光発電の工事をお世話になったお客さまのお宅です。

屋根に積もった雪が滑り落ち、直下のテラスを破損してしまいました。

瓦に比べ、太陽光のパネルの上に積もった雪は滑りやすいため、一気に落雪したようです。

RIMG8108-s お客さまに怪我がなかったから良いものの

RIMG8114-s かなりの重さがかかった様子です。

写真では分かりにくいですが、ポリカ板だけでなく骨組みも曲がっていました。

もともと加入しておられた住宅の災害保険で修理することに。 

DSC00761-s すっかり元通りです。

今後に備え、補強材を追加しておきました。

また、太陽光パネルにも雪止めプレートを設置しました。

DSC00751-s これで一安心ですね。

キッチンカランの水漏れ修理

2011年01月20日(木)

 夏にクッションフロアの貼り替えをお世話になったお宅から、クッションフロアの汚れが気になると連絡をいただきました。

 さらに、その汚れを辿ってみると、キッチンのキャビネット内部がびしょびしょになっているということでした。

 P2011_0106_105138

 ちなみにこのシステムキッチンも、10年ほど前に弊社で施工させていただいたものです。

 水漏れですので、まずは排水からの漏れがないか確認。

 排水ではありませんでした。

P2011_0106_095903

 次に、カランと、フレキホースのジョイント部分を確認。

 怪しかったので、一度新しいジョイントに替えてみました。

 しかし、水漏れは止まらず。

 

 原因は、カランの経年劣化が原因でした。

 長く使って頂いておりますので、カランの給水ホースが痛んでおり、そこから水漏れしていました。

 カランの交換で水漏れを

 経年劣化ということで、有償修理になりました。

クッションフロアの継ぎ目・床メンテナンス

2010年09月29日(水)

 先日工事をお世話になったお客様より、クッションフロアの継ぎ目が浮いてきたことと、床がふわふわするというというお電話をいただきました。

施工前

 継ぎ目のシーラー(接着剤)がしっかりついていなかったので、めくれあがってきたようです。

施工後

シーラーを打ち直して完了です。

 

 それから、床のふわふわの件です。

床

 既存フロアを一部コンパネに貼り替えてCFを上から貼りましたので、その継ぎ目が踏むと下がるということでした。

 既存フロアと、新しいコンパネの継ぎ目に補強材を入れて完了です。