ヨネダリフォームスタッフブログ

カテゴリー別記事: 白米山 みどり

お正月

2014年01月14日(火)

 こんにちは。白米山です。

いよいよ本格的な寒さがやってきましたね。

 毎朝、道路は凍ててないかな~、と心配することが増えてきました。雪が降って喜ぶのは犬と子どもだけ。早く暖かくなってほしいです…。

 さて、我が家は核家族です。家庭を持って以来、悩ましいと思っているのがお正月やお彼岸など、年中行事の扱いです。

 実家にいるときは当たり前のように祖母や母がそういった行事ごとをやってきましたが、いざ自分が家庭を取り仕切る立場になるとどうすればいいのかわからなくなってしまいました。お彼岸のおはぎは、子ども達があんこ嫌いなので作っていませんし、我が家には鯉のぼりもおひな様もありません。

 せめてお正月くらいは、と毎年元旦に食べる分くらいの少量のおせち料理を作ります。やはり現代っ子の口には合わないようで、今年もあまり食べてくれませんでした。それでもここだけは踏ん張ります。

 お年玉だけは変わらず続く伝統ですね。これは廃れてもらっても一向にかまわないのですが。

 実家では、両親のお年玉奪還をかけてトランプ大会が行われました。取り返されたとしてもほんの数十円程度でしたが、楽しい思い出です。百人一首もやりましたが、とてもとても両親には太刀打ちできなくて、悔しい思いをしました。お年玉争奪戦がトランプだったのは両親の優しさですね。

 今は、小学校でも百人一首の暗唱をしています。来年あたり、子ども達にお年玉争奪百人一首大会を持ちかけてみようかと思います。さて、勝てるでしょうか?

 

 


 

■スタッフプロフィール

白米山 みどり
白米山 みどり(福知山店)
こんにちは!
毎日楽しくお仕事させて頂いています!
家に帰って最低限の家事と食事を終え、テレビを見ながらこちょこちょ手仕事をする時間が至福のひとときです。子どもにじゃまされながらのものづくりも、なかなかオツなものです。
よろしくお願いします!

お片づけ

2013年11月15日(金)

 こんにちは。白米山です。

 毎日、どんどん寒くなっていますね。冬は寒がりの私にとって着る物の枚数がどんどん増え、動くのがおっくうになる季節です。

 動くのがいやになる前に、心機一転、家の中の大片づけをやりました。もちろん一日で終わるはずもなく、週末に少しずつ。

 キッチンとクローゼットだけでも大仕事でした。

 とにかく物を減らさなければと思い、仕分けを始めたのですが…。どうしても「今は使っていないけど、あのとき買った思い出があるから」「○○さんからもらった物だから」といった思考がじゃまをして思ったように減らせません。

 こんなことではいけないと思い、「今使うか、使わないか」という基準だけを頼りに仕分けをしていくことを決心すると、今度はあっという間に仕分けが出来ました。結果、「今使っている物」は、全体の6割くらいだったでしょうか。

 残りの「今使っていない物」は、すぐ処分できる物もありましたが、処分の決心がつかなかった物は箱にしまい、すぐには取り出せないところで1年間寝かしておくことにしました。これでこの先1年間使うことがなければ、思い切って処分します。

 一カ所、そうやって出来ると他の所も同じようにどんどん仕分けが出来ていきます。最後には、「これは処分」と判断することが快感になってきていました。結果、軽トラック1台分くらいの処分品が出たと思います。

 そんなことを何週間にもわたってやっているうちに、家の収納に隙間ができてきました。あとは、「この隙間、埋めたい」病が出ないようにしなければなりません。それが一番難しいんですが。

 物の処分はやってしまえば簡単なことですが、使える物まで処分することになるので、少々(大分?)心が痛みました。と同時に、自分の物の買い方、持ち方を反省させられました。次は、すべての物を 「今までありがとう。十分使わせてもらいました。」という気持ちで処分できるように、最後まで使い切れる物を吟味して買いたいと思います。


 

■スタッフプロフィール

白米山 みどり
白米山 みどり(福知山店)
こんにちは!
毎日楽しくお仕事させて頂いています!
家に帰って最低限の家事と食事を終え、テレビを見ながらこちょこちょ手仕事をする時間が至福のひとときです。子どもにじゃまされながらのものづくりも、なかなかオツなものです。
よろしくお願いします!