先輩社員の声

ヨネダリフォーム篠山店

八木 直人
NAOTO YAGI

ヨネダリフォーム篠山店
リフォームアドバイザー
2006年入社(33歳)
滋賀大学
経済学部 経済学科 卒業
岩手県出身

資格:
福祉住環境コーディネーター3級

ヨネダに決めた理由

ヨネダの「誠実さ」に惹かれて決めました。

大学から関西に移り住み、その雰囲気が気に入りこの地域で就職がしたいと思い、就職活動をしていました。
私は就職活動をするポイントとして「誠実な仕事をしている」ことを最も重視しました。
ヨネダの会社説明会を受けたときに社長からお客様満足の為に「潰してやり変える」というエピソードを聞き、その言葉は私に大きな衝撃を残しました。選考を受ける中で社長から様々なお話を聞き、その言葉が真実であり「この会社で働きたい」という思いが強くなっていきました。
会社の雰囲気はアットホームで社長との距離も近いことも決めてでした。個々の意見を取り入れてもらいやすく、会社の将来ビジョンを聞いて就職を決めました。

子供の頃の夢

「職人」と重機の格好良さに憧れていました。

父親が大工をしており、建設現場での仕事やおもちゃ・家具を作っている姿が格好良くて父親のような職人に憧れていました。
また、近所での大規模な土木工事を見学していて何もないところから建物や道路などが出来上がっていく様子がおもしろく、モノ造りに興味を持っていました。
途中、様々な仕事に目がいき、経済学部に入学しましたが、最終的には子供の時に想い描いていた仕事を探して就職活動をしていました。

現在の目標

ヨネダリフォームを地域1番店へ。

仕事上では、出店6年目を迎えた「ヨネダリフォーム篠山店」を地域に定着させ、お客様が気軽に相談できる店舗にしていきたいと思っています。
また、お客様に大満足していただける提案や施工をし、何度も声を掛けていただけるような関係や店舗造りをしていきたいと思っています。
野心としては、店長を超えられるように気配りができる営業マンになることが目標です。プライベートでは、2016年5月に第2子が生まれたので子供とたくさん遊びながら円満な家族を築きたいと思っています。趣味の旅行や写真も楽しみたいです。

仕事上のエピソード

嬉しいことも大変なことも自分の糧へ。

現在はリフォーム事業部で仕事をしていますが、入社当時は賃貸マンションの営業をしていました。その時のお客様から5年後に声を掛けていただき、マンションの計画をさせて頂きました。私はその時、リフォーム事業部に所属していましたが、「八木さんに担当してほしい」とおっしゃっていただきました。その言葉を聞いた時はとても嬉しかったです。これからもたくさんのお客様に気軽に相談していただける人間になっていきたいと思います。
逆に仕事で失敗をしてしまい、お客様からお叱りを受けたこともありました。その時に担当の方から「頑張ってほしいから怒るんだぞ」と言われ、失敗したことを改善し、これからも一生懸命お客様の為に仕事をしていこうという気持ちになりました。 嬉しいことも大変なことも含めて周囲の方々に支えられ、今の自分があるのだと日々感じ、成長への糧としています。

オフの過ごし方

今まではとにかく出掛けていました。

旅行や温泉に入ること、車を運転すること等が好きなので、思い立ったら高速道路に飛び乗って遠くまで美味しい物を食べに行くこともあります。ご当地の温泉巡りも欠かしません。写真を撮ることも好きなので、旅先やグルメも含めて「いいスポット・情報があれば是非教えてほしいです」とお客様からも情報収集しています。今は子供も生まれ、どこに遊びに行こうかと考えています。

pagetop