先輩社員の声

土木部

谷本 篤史
ATSUSHI TANIMOTO

土木部 施工管理
2015年入社(24歳)
大阪産業大学
工学部 都市創造工学科 卒業
兵庫県出身

ヨネダに決めた理由

社長の人柄に感銘。

私がヨネダに決めた理由として、一つは大学で学んだ土木に関わる仕事をしたいと思っており、また、色んな経験のつめる会社で働きたいと思っていたからです。もう一つは、説明会から面接までの社長をはじめとするヨネダ社員方がとてもよく接してくれたからです。特に社長は説明会ではこられた学生一人ひとりと会話をしていたのは今でもはっきりと覚えています。そうした理由からヨネダに決めました。

子供の頃の夢

土木との出会い。

子供の頃から「この仕事がしたい」とはっきりと思ったことがありません。 大学に進学する際、その頃一番環境問題について興味があったのでそういった学科のある大学を受験しましたが落ちたので今の母校に進学しました。そこで土木に出会ったことは今ではよかったと思っています。

現在の目標

毎日が勉強

もうすぐ入社して一年が経ちますがまだまだ出来ないことばかりで毎日が勉強です。今は、現場であせらず・正確な仕事を目標としています。また、今年は2級土木施工管理技士の受験があり、合格することも目標です。

仕事上のエピソード

プライベートでも仲良く。

よいエピソードとしては、現場で知り合った下請け作業員とプライベートでも仲良くさせてもらっていることです。福知山にきて知らないことだらけでしたが近くに知り合いがいることはとてもありがたいです。
悪いエピソードとしては、現場で杭を打つときに用いるハンマーの柄の部分をよく折ってしまうことです。最近はある程度うまく杭に当てられるようになりましたが、最初のころは真ん中に当てることができず先輩のハンマーを何回も折ってしまいました。

オフの過ごし方

スポーツ観戦が好き。

私は昔からあまり外に出歩かないタイプなので、オフは部屋の掃除をしたり、スポーツが好きなのでスポーツ系の雑誌を読んだりして過ごしています。
学生の頃はプロ野球の観戦によく行っていましたが、社会人になってからはまだ行けていないので時間があればまた観に行きたいです。

pagetop