京都府の建設会社(株)ヨネダ(旧米田組)は新築住宅(住宅建築)、リフォームのご提案から、工場建築、太陽光発電、賃貸マンション・不動産売買物件仲介まで承っています。

ホーム > 建物メンテナンス情報

建物メンテナンス情報

ユーミーマンション外壁タイル修繕(京都府舞鶴市)

2017年06月14日(水)

外壁タイルに浮きが生じたため、タイルの張り替えを行いました。

【打診状況】

【足場設置】

【完成】

福知山市M様邸外壁のコ-キング打ち替え

2015年10月02日(金)

外壁サイディングの目地のメンテナンスです。

DSC_2809

 

M様より劣化が見受けられるコ-キングの打ち替え工事をお世話になりました。

ところが上の写真のように施工後コ-キング目地の中央部に凹部が発生しておりました。

原因はコ-キングの硬化中に強風に遭ったのではないか、と推測します。

DSC_2677

 

既設のコ-キングを撤去し、打ち替えをしました。

 

DSC_2812

 

作業完了です。

DSC_2819

 

コ-キングは粘性で施工し、硬化してゴム状になります。

その数日間に抗力が発生していないか、チェックが必要でした。

 

 

ユーミーマンション舗装補修工事(豊岡市)

2015年04月18日(土)

12年前にユーミーマンション新築工事をお世話になりました豊岡市のM様のマンションと、11年前に施工したM様・U様のマンション、8年前に施工したU様のマンション合わせて4棟の建物と舗装との間に亀裂が入っており、

DSCN0271 DSCN0272 DSCN0274

この度、弊社にてオーバーレイ工法による舗装工事を行いました。

DSCN0513  DSCN0515 DSCN0516 DSCN0518 DSCN0519 DSCN0520

このユーミーマンションが建っている地域は地盤が強くなく、マンションの様な重量物は、26m下の支持層までPC杭を打設しております。

yjimage[1] (PC杭:工場などで作られたプレストレスト・コンクリート杭)

 

よって、建物は年数が経過しても下がることなくご入居者様にも安心して生活して頂いてますが、周辺地盤は時間の経過と共に少しづつ下がり、写真のような亀裂が生じました。

今回のメンテナンスにより、満室経営中のユーミーマンションご入居者様にも、見栄えが良くなったとお声掛け頂き、大変喜んで頂きました。

O様邸雨漏り修理(綾部市)

2015年01月13日(火)

9年前にリフォ-ムをお世話になりましたO様のお宅で、雨水が外壁を通じ

サッシの内面に浸入してきました。

3年前に同じ症状が見受けられ、庇上の防水処置をすることで止まっていま

した。

DSCN0160DSCN0165

庇上にエアコンの冷媒管が配管されています。

そこに壁のひび割れが確認できました。

DSCN0537

配管内部の確認をしました。

 

他にも壁のひび割れで雨が進入しそうなところがあり、処置箇所を特定する

のは困難でした。

今後お客様に安心してお暮らしいただく為に、弊社の負担にて既存の壁の上に

サイディングを張ることにしました。

 

 

DSCN0541

外壁の胴縁取付状況

 

DSCN0561

防水通気シ-ト施工状況

DSCN0571

サイディング張り完了後、コ-キング工事(目地の防水)

 

 

DSCN0680

外壁サイディング工事の完成

 

DSCN0681

エアコンの配管防水もしっかりできました。

こうすれば雨の侵入はないでしょう。

 

これでO様には安心してお暮らしいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

T様ビル屋上漏水修理

2014年12月30日(火)

築10年を過ぎる建物で、屋上のアルミドアの下枠から雨水が廊下に流れ込む

症状が現れました。

オ-ナ-であるT様は「一度は直してもらい漏れなくなっていたのですが、、、」

 

修理前の既存のアルミドアです。(屋上側より撮影)

DSC_1316

 

現状は屋上のコンクリ-トとドアの下枠が同じ高さになっていました。

漏水の原因はこの形状によるドア下の止水性が悪くなっていることでした。

廊下床には流れ込みの跡がついてます。

DSCN0215

 

 

★改修を開始しました★

まずドアの足元を高くするためアルミドアを取替えました。

(壁を壊さず既存サッシ枠を残すアルミカバ-工法を採用)

DSC_1320

 

ドアの下をモルタルで埋め、既存の防水層をむき出しにしました。

DSCN0400

 

最も重要な作業であるアスファルト防水工事を行いました。

既設の防水層と一体化させます。

DSCN0406

 

水を溜めた状態で数日置いておきました。

漏水はありませんでした。

141219_172242

 

 

最終仕上げのモルタルを塗り、外部は完成しました。

DSC_1408

 

ドア下を約15cm立ち上げ雨水侵入の対策は完了しました。

DSC_1409